1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第5回 信州ラーメン博

行ってきました!信州ラーメン博2009!!ra-haku1.jpg

開場に間に合わせようと思ったが、なんだかんだで午前11時頃に着。やはり子どもがいると時間が読めない…心配されていた雨も上がり、うす曇りのイベントには絶好の日和。行った時点ですでに人・人・人…なんか去年より人が多い気が。。。
ra-haku2.jpg

まずは今回でのラインナップで、個人的に一番気になっている、「史上最強のつけ麺」を狙いに。
ra-haku3.jpg
列は結構なもんでしたが、進みが意外に早く、30分も経たないうちに食べられました。

ra-haku4.jpg
「史上最強のつけ麺@六厘舎・頑者・とみ田・仁鍛・烈士洵名」
このコラボはスゴイ・・・塚田さんってやっぱりスゴイ人だと再認識。
期待していたとおり大ヒット!!ドロドロ濃厚な動物ダシに節粉が合わさり、そりゃもうガッツリとしたつけダレ。かといってしょっぱすぎるわけでもなく、良い塩梅。
麺もこのつけダレに引けをとらない。平打ちの太麺は、しっかりと味を感じられ、つけダレとの相性も抜群。贅沢を言うなら、もう少し麺量が欲しい。追加料金でいいから大盛りで食べたかった。チャーシューも少ないながら、トロトロでしっかりと印象を残す出来。一杯目ということもあり、一瞬で消化してしまいました。
ダシも美味しかったので、スープ割りしてもらいたい!という衝動に。これもう一回食いたいな。

2杯目は家人の希望もあり、ここへ。
ra-haku5.jpg
お昼時だったが、待ちは10分以内。
ra-haku6.jpg
「とんこつ醤油ラーメン@萬年家」
塩尻の「吉田家」の跡に出来て1年くらいのお店。店舗は未食だが、おそらくレギュラーメニューでの勝負。ブースでは並んでるときにすでに豚骨の香りが。しっかりとられた豚骨ベースのスープは、動物の味をしっかりと感じるが、エグミや臭みは少ない、まったりとしたもの。塩分濃度も意外に高くなく、かなり好印象。麺もストレートの太麺が良く合う。これも美味しい麺で、スープにも良く合っている。
玉子がやや好みの状態ではなかったが、総じて大満足。

3杯目はここ。東京に行ったときに、ここで食べようと思いとどまったため、絶対に食べると決めていた。
ra-haku7.jpg
1時くらいだったが、かなりの行列。40分くらい待ったかな。

ra-haku8.jpg
「塩らーめん@塩専門 ひるがお」
東京の有名店、「せたが屋」の昼営業バージョン。塩専門店。
最初飲んだら薄かったが、タレが沈んでいたようで、しっかりと混ぜると良い感じに。スープは、動物やら魚介やらを複雑に感じてよくわからないがバランスは良い。見た目よりしっかりとした濃厚なダシが出ている。上にふられたフレークホタテも良い仕事している。塩は難しいと思うのだが、これは素直に美味しい。塩分も許容範囲。麺は、細いストレート。角ばっており、食感も良く美味しい。炭焼きチャーシューは柔らかく香ばしさを感じ、良い感じ。他のトッピングも良い。でもオレのやつアオサがほとんど乗ってませんでした。トッピングで不満点はあったが、美味しかった。

ちょっと中休みでふらふらしてから、4杯目。
ra-haku10.jpg
県外勢でもっとも行列の少なかったブース。並ばず食べられました。

ra-haku11.jpg
「特級煮干ラーメン@凪」
新宿にある有名店からの出店。3種類の煮干を使って炊き上げたスープは、煮干で丼の中がキラキラしている。ざらつきは思ったより少ない。煮干なのであっさりかと思ったが、動物も加わっており、結構コッテリとしたスープに仕上がっている。あっさりを求めて並ぶと痛い目を見るくらい濃い。醤油ダレのスープだが、魚介そのものを食べているみたい。液体の煮干を飲んでるみたい。さすがに魚介のエグミや苦味を感じてしまうが、ここまでやると気持ち良い。塩分は若干高め。あわせる麺は細ストレート。パンフレットには極太麺と書いてあったが・・・まあこちらでもよく絡んで良かったが、できればパンフレットの麺で食べてみたかった。
塩気がもう少し低ければ、極端は味が好きな人間としては、結構ヒットでした。

ラスト5杯目。
ra-haku13.jpg
1杯にかかる時間が長いせいか、結構並びが出ていたブース。

ra-haku14.jpg
「condense味噌ラーメン@凌駕IDEA」
県内でも先進的なラーメンを提供する凌駕グループから。
パンフレットでも謳っているとおり、特濃スープのまさに「ドロ系ラーメン」。スープの粘度は、以前ラーメンファンタジスタで食べた「無鉄砲」に匹敵するくらい。ドロドロに炊き出された動物スープは、麺に絡みついてきてどんどん口に入る。味噌ベースの味も濃い目で、好き嫌いもあるかもしれないが、コッテリ好きには大ヒットだろう。あわせられる麺は中太ウェーブで、これがまたスープに良くからむ。トッピングのキャベツやモヤシもアリな感じ。揚げガーリックも良い仕事をしている。

食べたラーメンは5杯とも印象に残るもので、ラーメンという食べ物の懐の深さを感じた(大袈裟か…)。あと一杯どれかといわれたら、つけ麺かな。凪も行列こそ少なかったが、かなりのインパクトがあり、おもしろい。県内店も健闘してました。凌駕のやつは家人にヒットし、今度食べに行くことに。

県外店は凪以外は結構な行列。お昼過ぎで69‘N’ROLL ONEが100分以上。ひるがおが60分くらい。県内店はほぼ20分以内くらいで食べられましたが、やっぱり梅の家は行列。梅の家は信州麺友会の面々がブースにおり、店主さんが並んで仕事をしており結構壮観でした。

もう秋の恒例行事の感じにもなってきました。子どもたちは芝生で遊んだりして、結構ゆっくりとすごすことが出来ました。雨さえ降らなければ、ビックハットよりいいですね。11時に行って、出てきたのは5時過ぎ。ちょっと滞在しすぎました。大道芸をやっている方や、楽しい清掃員の方など、子どもも楽しめる要素がありました。もう少しあるとうれしいかな。ラーメンブースから飲食スペースへの道のりや、テントの少なさなど、ちょっと気になったところもありましたが、毎年楽しみに出来るイベントです。

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメント

非公開コメント

プロフィール

yana

Author:yana
長野県の東信地方に住んでます。ラーメンと酒を愛しています。読んだ本の紹介(備忘録)もしています。写真は自家製ラーメン。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム
なにかあればここからお願いします。 コメントも大歓迎です。

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

参考サイト等
いつもお世話になっているサイトです。
フリーエリア


全品に拡大 無料配送キャンペーン
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。