1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

味噌煮込みうどん(お土産)

名古屋旅行の締めは、駅で買ったお土産。買ったお店は「山本屋本店」。山本屋総本家なるお店もあり、実にややこしい。店舗では味噌煮込みうどんを食えなかったので、家で作って食べることに。

misoonikomi (1)
3食入りを購入。中には、冷凍麺、出しとりようのカツオ、あじ味噌がはいっていた。

misoonikomi (2)
説明書きにしたがって、材料を仕込む。えのきは書いてなかったが、あったので入れてみた。

misoonikomi (3)
まず、沸騰したお湯に出汁パックをいれ、5分ほど出汁をとる。

misoonikomi (4)
出汁をとったものに「あじ味噌」を加える。白味噌になれている自分としては、結構キツイ色。あじ味噌なめてみると当然八丁味噌。

misoonikomi.jpg
具材を投入し、ある程度火が通ったら、ほぐしながら麺を投入。で、もう一度沸騰したら火を止めて蓋をして2~3分蒸らす。完成。


え?煮込んでませんけど。。。煮込みうどんとは名前だけか?煮込みというともっとこう・・・
まあ、説明書どおりに作ったんだから、四の五の言わずに食ってみよう。

スープの味は濃い目。この辺りの田舎は味濃い目なので、結構受けるかも。ただ、自分的には若干濃い。でもライスと一緒に食べると良い感じ。
麺は、生地に塩を入れないで作っているらしい。コシの非常に強い太麺を使用している。
さすがに硬い。ってか、生じゃねーか?と勘違いするくらい硬い。あの煮込み時間なら無理はないか。一般的なうどんのいわゆるコシがあるとは別次元の食感。パスタのアルデンテをさらに茹で時間短くした感じ。まあ、こういうもんだと思って食べれば、問題なし。歯ごたえがしっかりあり、食べ応えがある。
さすがに麺とスープはおいしい。出しの効いた八丁味噌のスープはリピートしたくなる。全体としても、くたくたの煮込みうどんを想像しないで、こういうものだと食べればおいしい。味や麺は違うのだが、食感などを含めて、山梨の「ほうとう」を思い出す料理だ。
味が濃い目なのでご飯と一緒がいける。
残ったスープも、雑炊っぽくしておいしくいただきました。


お土産を購入した店舗のネットショップ

テーマ : 作ってみた
ジャンル : グルメ

コメント

非公開コメント

プロフィール

yana

Author:yana
長野県の東信地方に住んでます。ラーメンと酒を愛しています。読んだ本の紹介(備忘録)もしています。写真は自家製ラーメン。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム
なにかあればここからお願いします。 コメントも大歓迎です。

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

参考サイト等
いつもお世話になっているサイトです。
フリーエリア


全品に拡大 無料配送キャンペーン
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。