1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台湾旅行3日目(前半戦)

台湾旅行3日目。だいぶ慣れてきて、何とかなりそうだと感じたので、この日は1日フリーで台北市内を歩く。
そろそろ台湾の通貨にも慣れてくる。この当時のレートは、1元=3円程度。缶ビールが25元程度、コンビニのおにぎりが20~25元くらいと、日本より若干物価が安いこともわかったが、衣料品やブランド品なんかを見ると、大してお得感はない。
そんな感じで台湾を理解したところで、いよいよフリータイム。この日は少数精鋭、2人で夕方まで行動。夕方以降は1人で台北散歩。
台湾旅行 (229)
ホテル朝食バイキング
とりあえず出発前に腹ごしらえ。この日はおかゆをメインに、色々なおかずに手をつけてみました。ピータンやらなんやらあったが、目を引いたのが「素食」。前日の朝食の際も口にしたが、質素な食事という意味ではなく、肉を使っていない料理のこと。いわゆる精進料理のような感じ。大豆やらを使って、肉に似せたような料理もあり、結構おいしくいただけた。


腹も満たされたところでいよいよ出発。

台湾旅行 (235)
移動は基本的にMRT(地下鉄)と徒歩で。かなり路線が整備されており、間隔も短いので、ほとんど苦労せずに、台北市内を歩き回れる。

台湾旅行 (232)
この日は駅の窓口で、1日フリーパスを購入し、地下鉄乗り放題。窓口でも、片言の英語と身振り、あとはガイドブックで覚えた程度の中国語で、なんとかなった。

台湾旅行 (242)
台北101
台湾の台北市信義区にある超高層ビル。高さ508メートルで地上101階の高層ビルらしい。MRT市政府駅から10分少々歩いて到着。だいぶでかい。この辺を見ると、台北は素直に都会だと思ってしまう。中には展望台もあり、相当上まで上れるようだが、特に興味はないので、展望台はスルー。

台湾旅行 (241)
観光名所ではないが、ふらふら歩いていたら見つけたもの。どうやらレンタサイクルみたいなものらしい。市内のあちこちにあり、上手く使えれば結構便利じゃないかと感じた。

台湾旅行 (247)
これも観光名所ではないが、あるデパートの中のトイザラス。ムシキングやなんやらが稼動しており、ガチャガチャも日本のものと同じ。ミスドやダイソー(売ってるものは似てて、39元均一だったと思うが、当時レートだと120円均一位になり、日本より割高。)、マックなんかもあり、明日からでも暮らしていけそうな錯覚を覚える。実際暮らせそうだけど。


デパートやらなんやらを見て回ったらいつの間にか昼食時間。この日はデパートの地下の巨大なフードコーナーを物色し、食べるものを決める。
台湾旅行 (250)
牛肉麺(にゅうろうみぇん)(170元くらい)
台湾行きが決まってから、ぜひ現地で食べようと思っていた食品の第一弾。
台湾のラーメンみたいな存在で、スープや麺のタイプにもいくつかの種類があるらしい。今回いただいたのは、平たくて厚みのある麺(扁麺というらしい)に、牛骨ベースのスープ、牛肉のいくつかの部位がチャーシューのようにごってりのっているタイプ。牛骨の割とあっさり目で若干の甘みがあるスープに、いくつかの香辛料、特に八角を強く感じた。スープや麺は割りと好みのもの。香辛料が苦手な人はちょっときついかもしれないが、利かせ方自体はタイ料理なんかと比べると割とソフト。

台湾旅行 (255)
台湾旅行 (256)
具材には、牛肉・牛筋・内臓(ハチノスなど)の煮込みが入っており、やわらかく美味。
初めて自分自身で料理を注文し食したが、かなり当たり。今後の食事がさらに楽しみになってくる。

午後はさらにデパートなどを巡る。
台湾旅行 (259)
台湾のSOGO。なんかいろんな意味で感慨深い。
デパートを回り、ガイドの紹介ではない店舗でお土産などを物色し、生鮮食品売り場などを回る。特に食品売り場は面白かった。仕事がらいろんな野菜とかを見たいと思っていたので、非常に興味深かった。日本では見られない野菜や魚介類。逆に日本でも同じみなものも売っており、スーパーめぐりで2時間以上費やしたかも。日本の食品も輸入されており、高級品として扱われていた。白菜なんかは地元のものが1玉50~100元程度なのに日本産は300元(約900円)!他にも日本のコシヒカリやリンゴなんかもおいてあり、現地の食品と比べると明らかに高級品。日本農業の底力を感じた。
いくつかのお店で買い物をしたが、普通のスーパーのようなところでも、言葉がしゃべれなくても、全然大丈夫。こっちが日本人だとわかると、ジェスチャーなんかも交えながら懇切丁寧に接してくれた。
お土産に現地の調味料やら(当然現地語なので用途不明のもの多数)を買いあさって、職場や自宅に持ち帰ったが、いまだに使えないものもある。

一通り、あまり一般的ではないショッピングを楽しんだあと、お目当ての台湾グルメ第2弾。
台湾旅行 (278)
小龍包の超有名店、鼎泰豊(ディンタイフォン)忠孝店でおやつ。

台湾旅行 (270)
台湾旅行 (271)
小龍包(180元)
もちもちの皮にジューシーというかあふれるくらいのスープ。運ばれてきた状態で口に放り込むと間違いなくやけどする。こんなとこでリアクション芸を披露するつもりはないので、慎重に口に運ぶ。熱々のスープと具材が良い感じ。小龍包はあまり食べたことはないが、平均点よりは確実に上。その他のメニューも豊富で、オレはちまきを食べたが、これもおいしかった。
台湾旅行 (267)
店の中では、日本人の観光客も多く、午後4時だというのににぎわっていた。さらにメニューや店員のオペレーションもほぼ日本語対応。観光客でもばっちりという感じ。他の庶民的な店に比べると若干値段が高い(サービス料も取る)がしょうがいないと感じるくらいの店だった。

このあといったんホテルに戻り、友人と別れる。いよいよ海外での単独行動。
-後半に続くー



FC2Blog Ranking

テーマ : 旅行日記
ジャンル : 旅行

コメント

非公開コメント

プロフィール

yana

Author:yana
長野県の東信地方に住んでます。ラーメンと酒を愛しています。読んだ本の紹介(備忘録)もしています。写真は自家製ラーメン。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム
なにかあればここからお願いします。 コメントも大歓迎です。

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

参考サイト等
いつもお世話になっているサイトです。
フリーエリア


全品に拡大 無料配送キャンペーン
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。