1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台湾旅行2日目

台湾旅行2日目。
報告忘れたが、泊まったホテルは台北のサントスホテル(三徳大飯店)。MRTの「民権西路」から5分ほど歩いたところにあり、アクセスがよい。しかも隣はセブンイレブンで必要なものや酒が売っている。立地条件は非常によい。さらに、フロントはなんとなく日本語が通じ、海外初心者にはありがたいホテル。ここで3泊しました。基本的に現地の言葉ができなくても、今のところ何とかなってる。
朝食はホテルのバイキング。
台湾旅行 (44)
台湾旅行 (45)
ビーフンやらお粥やら、中華っぽいものが多かった。見たこともない食材も多かったが、非常に興味深かった。日本食もあったが、さすがに食指は伸びず。日本人のお客さんも多かったので、調整されているのか、全く問題なく、むしろおいしく食べられた。

今日は職場の仲間の願いで、1日台北市内観光。市内の観光地を回りました。ガイドつきなので、縛られるようでいやでしたが、時間調節とかはさすが。しっかりと各スポットの見せ場を見ることができました。まあ、個人的には、不満だけど今度来た時にとっておこう。

台湾旅行 (58)
中正紀念堂
故 蒋介石 氏 を祀る場所。中正は蒋介石氏のことらしい。写真は蒋介石の像。むちゃくちゃでかい。なかなか壮大。

台湾旅行 (88)
龍山寺
台湾でも屈指の礼拝のメッカである龍山寺。歴史も古いが、その雰囲気もよい。観光客もいるが、現地の方々がそれぞれに信仰を持って訪れている。観音菩薩、關聖帝君(三国志の関羽)、月下老人など様々な方々が祀られています。この辺の感覚は日本人に近いかも。観光客がいる中で、地元の人たちはしっかりとそれぞれの信仰をしている。お経も限られた人だけができるのではなく、地元の参拝者はみんなが歌のように唱えていて、これこそが文化的な意味での信仰だと感じた。特別な意味でなくまさしく民間に息づいている。非常に面白かった。

台湾旅行 (126)
お茶屋さん
ガイドさんに連れられて、観光客用の土産物屋さんに。そこで流暢な日本語で台湾茶の説明を聞くがいまいち楽しくない。ただ写真のプーアル茶は数年熟成させたもので、数千円以上する高級茶。少し試飲させてもらったのは良かった。烏龍茶も飲ませてもらったが、日本で売られているものとは別物。これに慣れたら日本のペットボトルは烏龍茶として飲めない。


昼食は飲茶を堪能。食事時には当然台湾ビールでのどを潤す。
台湾旅行 (130)
春巻きと大根もち
春巻きはこちらでも食せるような感じ。大根もちは、大根やエビなどを米粉的なもので固めたもの。味は弱いが、ついてきた調味料でしっかりとした味に。

台湾旅行 (132)
蒸し物盛り合わせ
蒸し餃子とシュウマイ、ショウロンポウが一緒に出てきた。とりあえず特筆すべきものはないが美味い。このときに出てきた、ソース(紅酢)がかなり気に入った。


台湾旅行 (136)
チャーハン
ぱらぱらで美味い。でも日本のラーメン屋のチャーハンも負けてないぞ。

台湾旅行 (138)
スープ
一般的な中華スープに卵とき。課長的な味は全くせず、やさしい味は申し分なし。

台湾旅行 (140)
デザートはタピオカミルク。前日に引き続き。


食事でビールも飲みながら、ほろ酔いの午後一発目は、故宮博物院。
台湾旅行 (147)
故宮博物院
世界4台美術館に数えられる。なかを自分のペースで歩いていたら、ガイドに怒られた。遅いらしい。カチンときたが、団体行動のため我慢。ここは1日いてもいいくらいの場所。翡翠の白菜があったり、肉があったりと、中国人の食に対する気持ちを感じた。今度は個人的に来てしっかりと見て行きたい。

台湾旅行 (156)
忠烈祠
ガイドさんが急いだのは、ここの衛兵交代を見るため。一糸乱れぬ交代セレモニーで有名。衛兵さんは、任務中(1時間)ほぼ動かず。まばたきもあまりせずマジですごい。
台湾には徴兵制があり、ここの衛兵さんは各軍のエリートが選抜されるらしい。ここの衛兵をやったというだけで、就職には超有利らしい。


台湾旅行 (170)
任務中の衛兵さんの横で1枚。左がオレ。右はロウ人形じゃなく本物の人間。


夕食は高級レストランを避け、庶民的な台湾レストランのコース料理で。
台湾旅行 (176)
豚肉の角煮っぽいの
豚の三枚肉を甘辛く煮たもの。思ったより香辛料等はきつくなく美味い。当然酒が進む。

台湾旅行 (180)
海老の炒め物
海老と空心菜の炒め物。空心菜はホウレンソウの茎みたいだが、もう少し歯ごたえがあり楽しい。味もよし。

台湾旅行 (183)
オムレツっぽいもの
若干酔い始めすでによくわからなくなっていて、詳細不明。

台湾旅行 (184)
揚げ物の盛り合わせ
すいません。あまり記憶にありません。

台湾旅行 (185)
ホタテの焼き物
ちょっと酒を休憩したので、よく覚えている。ホタテの焼き物だが、ニンニクベースのソースで美味い。この感じはあまり日本では食ったことがない。


台湾旅行 (186)
スープ
見たとおりあっさりとしたアサリのスープ。日本のものとあまり大差なく、あっさりとした油分のないスープ。中華=油といった概念は間違いらしい。

台湾旅行 (188)
空心菜とニンニクの炒め物
味付けは特筆すべきものではないが、普通に美味い。押さえ気味の味だが、確かにおいしい。

台湾旅行 (190)
カラスミ
ボラの卵巣の塩漬け。台湾はカラスミの産地らしい。美味い。酒のつまみ。まったりとした味わいで塩気が強く、どう考えても酒だろ。

台湾旅行 (191)
魚の焼き物
山育ちのオレにはよくわからない魚だが、ニンニクの香りが強いこの焼き物は、マジで美味かった。今までの同じような調理法の魚の中でマックスに美味い。つい骨までしゃぶるくらい完食。

台湾旅行 (192)
麺好きなのだが、あまり記憶にない…ラーメンの麺とは違いうどんのような感じ、だがコシはない。スープも醤油系のあっさりなもの。少し香辛料が効いてる。

最後の麺とデザート(タピオカミルクとオレンジ)はそこまで特筆すべきもんではない。

庶民的なレストランでしたが、総じて満足。むしろ、単品のレベルの高さで言うと、高級レストランよろ強い感じがした。


夜更けまで時間があったので、士林の観光夜市へ。
台湾旅行 (214)
台湾旅行 (205)
台湾旅行 (202)
台湾旅行 (203)
ちょいと一杯やりながらショウロンポウと台湾風のオムレツ(お好み焼き?)みたいなの食ったが、夜市は翌日に堪能したので、夜市については3日目のレポートで。


このころに台湾の楽しさにはまり始め、単独行動が多くなってきた。この日の夜市もひとり別行動で、皆が帰ったあとも楽しんでました。

-3日目に続く-



FC2Blog Ranking


テーマ : 旅行日記
ジャンル : 旅行

コメント

非公開コメント

プロフィール

yana

Author:yana
長野県の東信地方に住んでます。ラーメンと酒を愛しています。読んだ本の紹介(備忘録)もしています。写真は自家製ラーメン。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム
なにかあればここからお願いします。 コメントも大歓迎です。

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

参考サイト等
いつもお世話になっているサイトです。
フリーエリア


全品に拡大 無料配送キャンペーン
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。