1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台湾旅行2010(3日目後半)

台湾旅行3日目の後半。九フンから台北へ戻ってきて、台北市内の「永康街」へ。
腹も減ったので「鼎泰豊」でショウロンポウを食べようと思ったんですが、行列で回避。狙っていた刀削麺のお店も休み。坦々麺の一番亭も台湾進出していて、永康街にあったんですが、さすがに入りませんでした。時間も微妙だったので、小腹の満たせそうなところへ。

永康街のメイン道路沿いにあるお店。名前は忘れました…
2010taiwann3_2 (2)
魚土 魨 魚 米庚 米 粉(60元)
変換できない漢字ばっかりで、さらに読み方もわかりません…
かろうじて、ビーフンを使った魚系の料理ということはわかりました。

2010taiwann3_2 (3)
茹で上げられたビーフンに、とろみのついた甘めのスープがかかり、そこに白身魚の唐揚げが入っている、比較的シンプルな料理。ニンニクやハーブ、よくわからない香辛料がアクセントとなって、シンプルだけど、味わいのある料理に仕上がっています。ゆでたビーフンは最初少し違和感がありましたが、なれると美味しく食べられました。
やっぱり台湾の料理は結構好みです。


2010taiwann3_2 (4)
龍山寺にも行ってきました。台湾の人たちの信仰を見るためにも、一見の価値ありです。近くの夜市もかなり面白い雰囲気です。

で西門町に戻り、ふらふらとしました。小腹がすいたので、ガイドブックにのっている「阿宗麺線」というお店へ。

2010taiwann3_2 (8)
地元でも大人気のお店みたいで、行列が出来ていました。ただ、作るスピードが早いのでほとんど待たずに自分の番に。メニューは「麺線」という麺類しかないので、先払いの会計では、大か小かだけ聞かれます。今回は小をオーダー。

2010taiwann3_2 (6)
麺線(小)(40元)
立ち食いのスタイルでイスなどは用意されていない。お店の周りの路上は立ち食いの人が沢山います。

2010taiwann3_2 (7)
麺は素麺のような極細で、やや平たい。食感は弱めで、ほとんど弾力性はないタイプ。
スープは醤油・鰹だしのトロミのあるタイプ。麺によく絡みいい感じ。鰹だしの感じは日本人受けがいいかも。ただ、パクチーがのっているので、ダメな人はダメかも。具材はシンプルに、モツのみかな。食感の弱い麺に、歯ごたえのあるモツが良いアクセントになっています。
これは日本人の口にあう感じですね。

その後またフラフラして、飲みに行きました。ここも地元の食堂のようなところで食べました。

2010taiwann3_2.jpg
モツを甘辛く炒めたもの。ツマミに丁度良い。またパクチーがいました。このころになると、むしろパクチーがないと物足りなくなってきます。

2010taiwann3_2 (1)
豚バラを茹でたものにネギと香味ソースがあわせてあります。これもいい感じでビールがすすみます。またパクチー。

2010taiwann3_2 (10)
空心菜(ヨウサイ)の炒め物。ニンニクを効かせてあっさりの味付けでさっと炒めたもの。この空心菜が結構美味い。これもいい感じ。

2010taiwann3_2 (9)
シジミのニンニク醤油漬け。シジミが生っぽくてでやや引きましたが、みんな食べてるのでだいじょうぶだろうということで食す。ニンニクの風味が効いていて、シジミも上手く活かされてツマミに最適。日本じゃ食えないだろうな。
総じていい感じに飲めました。いくら払ったかよく覚えていませんが、一人千円は払ってないですね。

この時点で1時過ぎ。この日はさすがにこれで打ち止めにしました。

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

コメント

非公開コメント

プロフィール

yana

Author:yana
長野県の東信地方に住んでます。ラーメンと酒を愛しています。読んだ本の紹介(備忘録)もしています。写真は自家製ラーメン。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム
なにかあればここからお願いします。 コメントも大歓迎です。

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

参考サイト等
いつもお世話になっているサイトです。
フリーエリア


全品に拡大 無料配送キャンペーン
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。