1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銀華@長野

長野に行ったときにフラっと入ったお店。「味のラーメン銀華」さん。
結構な老舗のようで、一見すると民家なような佇まい。駐車場は5台ほどで、店内もあまり広くなくテーブル席のみなので、隠れ家的な感じでしょうか。
メニューは醤油ベースの「味ラーメン」「塩ラーメン」「黒酢ラーメン」の3種類のみで、それぞれ盛りの量が小、並、大と変えられるようです。
1230ginka.jpg
味ラーメン(並)(600円)
小は100円引き、大は100円増し。黒酢ラーメンと悩んだんですが、スタンダードメニューであろうこれをチョイス。見た目からしてシンプルな懐かしさを感じるラーメンですね。

1230ginka (1)
スープは、クセがないあっさりとした鶏ガラベースのものに醤油が合わせられています。ほんのりと野菜などの甘み、少し生姜かなにかのアクセントがあります。ほとんど油膜のないもので、塩分濃度も抑えめ。さっぱりといけるスープです。
麺は極細といっていいほどの太さで、ちぢれ麺。まさに中華そば、ってタイプの麺です。やや柔く感じたのは仕様かな。
トッピングもシンプル。チャーシュー、ゆで卵、ナルト、メンマ、のり、ネギ。チャーシューは、ロースハムのような感じのタイプのもの。スープの邪魔をしないあっさりとしたものです。
濃厚やこってり、魚介ガツッ、といった最近の流行りのものとは違いますが、昔懐かしいたまに食べたくなるタイプの一杯ですかね。

【子連れ的データ】
住所:長野市吉田4-2-18
座敷:なし 子どもイス:なし? 子ども食器:あり 子どもメニュー:あり
★★ 子連れでもイスに座れればだいじょぶそう。店内が狭く、テーブル席のみなので、ちょっと大変そうではあります。混んでる時には子連れではキツそうですね。
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

山岡家 長野篠ノ井店@長野

全国で100店舗以上を展開するラーメンチェーン、「山岡家」さんの長野篠ノ井店へ。今年の7月にオープンしたお店で、4月の南長池店に続き、長野県内では2店舗目ですかね。全国的なチェーンなんですが、初訪問です。
店内は、比較的広く、食券制です。結構丁寧な食券機で、初訪問でも色々と案内してくれるんでわかりやすいです。案内に従いメニューをオーダー。

0910yamaokaya (1)
醤油ラーメン(590円)
初なので、筆頭メニューを。麺硬め、味普通、油多めです。このへんは食券機の段階でカスタマイズできます。

0910yamaokaya.jpg
いわゆる家系ラーメンですね。
スープは豚骨ベースに醤油ダレの豚骨醤油。しっかりと取られた豚骨スープは、臭みは気にならず、不満もない感じの、多くの人に受け入れられそうな感じ。油多めでオーダーしたんですが、思ったよりパンチは少なかったかも。まあ、油滴、油膜というよりは、油層って感じで、油摂り過ぎ感は否めませんが。醤油ダレも豚骨のスープと相性良し。やや塩分濃度が高めなところも家系っぽいですかね。
麺は中太ほぼストレート。やや角切り感がある麺で、硬めコールがのためプツッとした心地良い食感でした。
具材はチャーシュー、海苔、ほうれん草、ネギ。やや食感の残ったチャーシューは、それほどしつこくない味付け。相性は悪く無いです。ネギ、ほうれん草、海苔は、まさに鉄板といった感じのトッピング。このスープにあわせられるほうれん草が結構好きなんですよ。海苔3枚はお得な感じですね。

豚骨系ラーメン一杯で600円を切るのはリーズナブルですね。ランチのセットメニューや、日曜祝日限定の餃子ライスなんかがあり、お得感高いです。

【子連れ的データ】
住所:長野市篠ノ井東福寺914-1
座敷:あり(小上がり) 子ども食器:あり 子どもメニュー:なし
★★★☆ 子連れでも問題なし。小上がり用の子供イスもありました。フランチャイズなので、結構その辺りはしっかりと対応しているようです。ご飯物やセットメニューもあり、調整しやすそうです。

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

特濃味噌専門店 ゆいが 第一義

ゆいが系列のお店、「特濃味噌専門店 ゆいが 第一義」さんに行ってきました。ゆいが系列の中で、味噌を売りにしているお店で、長野駅から歩いて5分かからないほどの立地にあります。まあ、若干分かりにくいところにあるかもしれませんが。
オープン2周年を迎えたお店ですが、12時前に行ったおかげか、自分の前後に来客なし。

0809yuigadaiitigi (1)
豚骨味噌(730円)
実は初訪問なので、スタンダードメニューをオーダー。赤と黒で深めの特徴ある器で運ばれてきました。

0809yuigadaiitigi (2)
スープはしっかりととられたとんこつベースのポタッたとしたもの。あわせられる味噌は熟成が進んでいると思われる、濃厚で風味が強いもの。いい感じにあわせられていて、豚骨の臭さは感じない。トロっとした感じのスープで、結構好みです。
麺は、ラーメンとしては極太ウェーブと言っていいくらいのもの。歯ごたえがしっかりとしていて、食べ応えあり。麺量も200gあるようなので、満足感あります。
具材は、チャーシュー、キャベツ、白髪ネギ、糸唐辛子といった感じ。チャーシューは、他のゆいがの店舗と同じようなもので、柔らかく仕上げられてます。生キャベツが結構なボリュームありますね。個人的には、シャキッとした生より、しばらくスープに沈めておいて、ややしんなりした頃が好きですね。
「特濃味噌」というコンセプトがしっかりでた感じの一杯だと思います。なんとなく好みは分かれる感じもしますが、熟成した感じの味噌が好きな人は好きな一杯でしょう。自分としては満足できる一杯でした。

【子連れ的データ】
住所:長野市南千歳1-17-7
座敷:なし 子どもメニュー:なし 子ども食器:不明
★ 子連れではちょっと行きにくそう。店内はカウンター席と2人がけのテーブル席だけなので、それに座れるようになってないと落ち着かないかも。店内も家族連れ、って雰囲気ではないですし。

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

麺屋蕪村@長野

長野駅前のラーメン店「麺屋蕪村」(ぶそん)さんへ。長野市内に限らず、長野県内でも指折りの人気店。
長野駅からは5分ほどで行けるんですが、ちょっとせまめの路地にあり、やや分かりにくいです。初めていたときは迷いました。みそ家さんのちょっと奥になりますね。
人気店な上、お店も狭いので、よく待ちが出てるんですが、この日は平日の1時過ぎだったからか、先客は3名ほど。
暑かったので、つけそばとも迷ったんですが、お店の名前を冠している蕪村そばをオーダー。待っている間に、セルフサービスの水で、水分補給。

0727buson (1)
蕪村そば(700円)
先客が少なかったこともあり、あまり待った印象なし。写真のとり方が下手くそで分かりにくいですが、やや深めで味のある器で登場です。

0727buson.jpg
スープは魚介と鶏のようです。まず全面に鰹がガツッときます。それでもエグミや苦味は感じませんでした。で、ベースに甘みのあるポッテリとした鶏のスープがあり、嫌味ない美味しいスープに仕上がっています。そのおかげか、節系にありがちな魚粉由来のザラつきも気にならない。油膜もしっかり張っているんですが、魚介のおかげで、それほど気になりません。鶏と魚介がいい具合のバランスです。個人的に塩分濃度がやや高目な気がしましたが、全く許容範囲。
麺は中でやや平たく、ほぼストレート。プツッとした存在感があります。個人的にはもう少しスープと絡んで欲しい気がします。
具材は、チャーシュー、メンマ、ネギ、海苔。チャーシューはあっさりとした味付けで、結構ホロホロです。やや濃い目のスープとの相性いいです。メンマは3本、かと思ったら、つながってました。極太メンマを、3つに分けているんですね。他ではあまり出会うことがないタイプ。多めのネギは一瞬躊躇したんですが、スープと混ぜると、いいバランス。実は必要不可欠なんじゃないかと思う相性。
さすが、の一杯。特にスープはかなり好みの部類です。卓上のゆず七味を入れても良い感じでした。

【子連れ的データ】
住所:長野市南長野南石堂町1361
カウンター席のみ 子どもイス:なし 子ども食器:不明 子どもメニュー:なし
★ カウンターのイスに座れればいけそうですが、混んでることも多く、小さい子どもを連れて行くにはちょっときついかな。ご飯物のメニューとかもないようです。まあ、駅の前という立地上、相手にしている層が違うかもしれませんね。ただ、美味しいラーメンが食べられることは間違いなので、出張の折などを見計らってまた行きたいですね。

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

うまいもん工房 けん軒@長野

信州ラーメン界の雄、Bond of hertsの塚田さんの展開するブランドの一つ、「うまいもん工房 けん軒」さんに行ってきました。別のお店に良く予定だったんですが、時間がずれてしまい、24時間営業のこのお店へ。
メニューは白濁豚骨とあっさり醤油の2パターンが柱のようです。

kenken.jpg
岩海苔らうめん(683円)
ノーマルラーメン578円に105円プラスで岩海苔トッピング。

kenken (1)
スープはいわゆる博多豚骨に近い感じ。でもなんとなく背脂っぽいものが浮いていたりと、少しイメージは違う。一瞬、豚臭さを感じたものの、食べてみるとそこまでは感じない。粘度はそこまで高くないものの、コクとしてはしっかりとしている感じです。
麺は、低加水極細麺のストレート。歯ごたえもしっかりとしていて、これも博多とんこつのスタンダードですね。
具材は、チャーシュー、ネギ、メンマにトッピングの岩海苔。チャーシューは薄めながら、思ったより食べ応えのあるタイプ。このタイプのネギが乗るのは、豚骨スープとしては珍しい気もしますが、辛味が少なかったので違和感なし。
博多とんこつタイプのラーメンとして、必要十分の一杯で、充分満足できました。

で、メニューを見ていたらこんな文字が!
kenken (2)
これは安い!!子連れじゃなかったので、どんなものかは確認できなかったんですが、この値段なら、リピート確実です。長野で行く機会があったら、確認したいと思います。

【子連れ的データ】
住所:長野市川中島御厨42-1
座敷:あり(小上がり) 子どもイス:なし? 子ども食器:あり? 子どもメニュー:あり
★★★★☆ 子連れでも問題なし。小上がりのテーブルは3席あるんで余裕があるかな。先述の通りの子どもメニューの価格なら、率先して行きたいですね。

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

プロフィール

yana

Author:yana
長野県の東信地方に住んでます。ラーメンと酒を愛しています。読んだ本の紹介(備忘録)もしています。写真は自家製ラーメン。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム
なにかあればここからお願いします。 コメントも大歓迎です。

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

参考サイト等
いつもお世話になっているサイトです。
フリーエリア


全品に拡大 無料配送キャンペーン
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。