1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みんなのラーメン ブタドラゴン@上田

この日は上田を訪れたのですが、諸事情で昼食の時間がずれてしまったので、確実になにか食べられるであろう、アリオ上田に向かいました。
で、家族の意見が「ラーメン」ということで一致したので2Fフードコート内にある「ブタドラゴン」さんへ。

0918butadora (4)
豚玉らーめん(700円)
看板メニュー。いわゆる「肉そば」系の一杯ですね。
こってり感のあるフォルムと香りが食欲をそそります。ライスは無料です、

0918butadora.jpg
スープはとろみのある濃厚なもの。豚骨ダシに魚介をあわせ、醤油ダレで仕上げたもの。味も結構濃い目で、ご飯が進みます。生卵をとくとまろやかさも出て、また違った味わいになります。
麺は平打ちで結構太めのタイプのもの。スープの力強さに負けないような感じの麺です。
トッピングは、豚バラ肉を炒めたものにメンマ、刻みネギ、卵黄、なると、そして好みで入れる刻みニンニク。豚バラ肉は甘しょっぱく炒められており、これも御飯のおかずとして最適な感じですね。
この一杯を食べるとお腹をしっかり満たすことが出来ます。

0918butadora (3)
ドラ次郎(750円)
こちらは二郎インスパイアであろう一杯。ベースは豚玉ラーメンと同じ感じですが、たっぷりのもやし中心の野菜と大ぶりのバラロールが特徴です。卵がないぶん、豚玉ラーメンよりちょっと凶暴ですね。

0918butadora (1)
あんかけヤキソバ(600円)
上田市のソウルフードといわれているらしいです。
他店のものを食べた記憶がないので、比較のしようがありませんが、かなり甘めの醤油ベースの餡が、スナックのように香ばしい食感の麺にかけられています。結構なボリュームがありますが、途中で辛子酢使って味に変化をつけながら食べられます。

0918butadora (2)
ちびっこらーめん(300円)
醤油ベースのあっさりラーメンに、コーンの甘味が加わり食べやすくなっています。ジュースもついてきて、この値段なら、なかなかですかね。

麺類にはライスが無料でつけられるので、多少おなかが空いていてもがっつり食べられます。

前回訪店→平成23年7月18日


【子連れ的データ】
住所:上田市天神3-5-1 アリオ上田 2Fフードコート内
フードコート内に子ども席あり
子どもメニュー:あり(300円) 子ども食器:あり
★★★★ 子連れでも問題なし。フードコート内の混雑だけが敵です。ライスも無料でついてきますし、デザートやあっさりしたメニューもあるので使いやすいと思います。
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

長崎ちゃんぽん リンガーハット アリオ上田店

ario上田のフードコートにある、「長崎ちゃんぽんリンガーハット」さんへ。
日本全国にチェーン展開している長崎ちゃんぽんをメインとするお店で、イオン上田店を皮切りに、長野県内にも出店が始まっています。

0713ringa (1)
長崎ちゃんぽん・麺倍量(500円)
リンガーハットの主力メニュー。麺量を倍にして400gにしても値段が変わらないというお得感。つい増量してしまいます。
あっさりとした豚骨と魚貝のダシに塩ベースのスープ。そこに野菜の甘みが加わって、麺が倍量でも結構あっさり食べられます。
麺は中太ストレートのもちっとしたもので、スープとあいます。
具材の野菜は結構多め。シャッキとした野菜は、麺とスープと相性いいです。
この値段で、これだけのクオリティのものがでるのはさすが。

0713ringa.jpg
長崎皿うどん(520円)
リンガーハットの定番メニューのもう一つ。なぜこれが皿うどんというネーミングになったのか謎なんですが…
香ばしい揚げ麺の上に、鳥、魚介ベースのスープで作られた、具材たっぷりのあんかけがかけられています。
揚げ麺のパリパリの食感が良い感じ。これにあんが馴染んでくると、少し、しなっとしてまた違った食感が楽しめます。途中でソースを垂らしたりしても美味しいですね。

【子連れ的データ】
住所:上田市天神3-5-1 アリオ上田 2Fフードコート内
フードコート内に子ども席あり
子どもメニュー:あり 子ども食器:あり
★★★★ 子連れでも問題なし。チェーン展開しているだけあって、万民に受け入れられる仕様。コストパフォーマンスも良いと思います。フードコートではいろいろなお店から選べるので、食事するときの選択肢になりそうです。

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

みんなのラーメン ブタドラゴン@上田

この日はArio上田店の2Fフードコートにある「みんなのラーメン ブタドラゴン」さんへ。塚田さんが「BOND OF HEARTS」が展開するお店で、女性店主が切り盛りしているようです。その関係か、なぜかメイド服の店員さんが店内に。オーダーすると呼び出しの機械を渡されて、それが鳴ったら取りにいくシステムです。
看板メニューは「豚玉らーめん」というもののようですが、この日は違ったメニューを。

0713butadora (1)
ドラ次郎(750円)・ライス無料
ネーミングからして、二郎系であろう一杯を。刻みニンニクは自分で好きな量を入れられます。入れたほうが美味しいですが、その後の予定などと相談になりますね。入れすぎると辛くなりすぎるから注意です。

0713butadora.jpg
とんこつベースに醤油、ほんのりとカツオが香るようなスープは、ジャンク感もあり、まさに二郎系。極太平打ちで歯ごたえのある麺と大量のもやし、塩分濃度も脂も濃いスープの相性はさすがです。このスープに刻みニンニクは相性ばっちりです。
トッピングは、野菜(モヤシとキャベツ)とバラロール。バラロールはかなり大きめでインパクトあり。味付けもやや強めで、これだけでもご飯一杯いけますね。
さすがにしっかりと仕上がっている一杯です。次回は看板メニューの「豚玉らーめん」を食べに行きたいと思います。

フードコートの食事というとむかしはそれほど期待できなかったんですが、美味しいお店が揃っていて、充分利用出来ると思います。

【子連れ的データ】
住所:上田市天神3-5-1 アリオ上田 2Fフードコート内
フードコート内に子ども席あり
子どもメニュー:あり(300円) 子ども食器:あり
★★★★ 子連れでも問題なし。ライスは1杯目無料だし、ご飯物もあり利用しやすい。子どもにはちょっと強烈すぎるタイプのラーメンなんですが、昭和中華そばといったあっさり系のラーメンもあるようです。
結構広いフードコートなのでキャパは広いんですが、いかんせん混んでる。まあ、席さえ取れれば色々なお店が充実していているので、家族の要望にも色々答えられそうです。

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

大衆食堂 夢の家@上田

上田方面に行く機会があったので、「大衆食堂 夢の家」さんへ。以前からずっと行きたいと思っていてなかなかいけなかったお店ですが、ようやくいけました。店内は比較的広く、キャパは結構ありそうです。
メニューは、ラーメンだけでなく、丼物や焼肉なんかもあります。焼肉があるので、テーブルにはロースターがついています。この日はラーメンのみをオーダー。

1030yumenoya.jpg
印度ラーメン(850円)
ずっと気になっていたメニューをついにオーダー。普通盛りなんですが、かなりの量があります。メニューの解説には、「上から、カレー、野菜、太麺、ライスが入っています」とあります。

1030yumenoya (1)
スープのベースは、甘めの醤油牛ベースのようなスープで、焼肉屋さんのスープといった感じです。そこに野菜と牛すじが入っており、その上にあまり辛くはないカレーがかかっています。このスープ結構好きです。スープに入っている牛すじもトロトロでかなり良い感じ。
麺は太麺のややウェーブ。弾力があり、食べ応えのある麺です。その下にはライスが入っています。かなりのボリュームで、大盛り食べる人もいるようですが、自分は普通盛りでお腹いっぱい。
全体として確かに美味しいんですが、ある意味反則技のような一品かも。自分で何食ってるかよくわかんなってくるのが難点でしょうか。

1030yumenoya (2)
荒塩ラーメン(650円)
家人はこれを。なぜかよく分かりませんでしたが、100円引きで550円でした。
魚介の香りが効いた一品で、細麺が使われています。印度のインパクトが強くて、あっさり感が強かったですが、これも結構な完成度の一杯。やや麺が柔らかい気がしたので、硬麺オーダーでもいいかも。

1030yumenoya (3)
無添加醤油温つけ麺(690円)
つけ麺好きの息子はこれ。
醤油の味が際立ったスープに、細麺が合わせられています。これもおもしろい一杯です。つけダレが濃かった場合にということで、スープが付いてきています。適度な濃さにしたつけダレは、このスープでラーメン食べてみたい気がしました。

印度ラーメン以外にはサービスライスも付いてきており、コストパフォーマンス的にも満足できました。

ラーメン専門店ではないんですが、限定メニューなどもあり、ラーメンへのこだわりはかなりのもののようです。ラーメン以外のメニューも魅力的で、また行きたくなりました。近くにあったら通いそうですが、ちょっと遠くて……

【子連れ的データ】
住所:上田市本郷926-1
座敷:あり 子どもイス:あり 子ども食器:あり 子どもメニュー:ミニラーメンがある
★★★★ 子連れでも問題なし。店内は比較的広く、座敷席もあります。家族連れも結構多いです。メニューも豊富で、ゆったりとできる感じの店内は居心地もよく、家族連れにはやさしいですね。

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

スープ研究処 ぶいよん@上田

この日は上田にある、「スープ研究処 ぶいよん」さんへ。
前から行きたかったのですが、子連れでいけないこともあり、未訪だったお店です。たまたま上田方面に用事があったので、これ幸いと訪問。

お店は大通りから少し入った、なかなかわかりにくいところにありまして、一回スルーしてしまいました。地図をしっかり確認してからのが良いですね。外観もお店感はほとんど無いです。

お店の前には張り紙があり、
「蕎麦」は、おいしいお蕎麦屋さんで、
「ラーメン」は、おいしいラーメン屋さんで、
「とりそば」は、スープ研究処ぶいよんで。

ということが書いてありました。また、香水の強い方禁止とかヨードアレルギーの方お断り(昆布を大量に使っているため)とか書いてありました。
店内はキレイで、思ったより広め。ただ、席はカウンターの7席くらいだけでした。

0904buiyon.jpg
とりそば基本(700円)
この日は初めてだったので、筆頭メニューを。オーダーからそれほど待たずに到着。
シンプルな外観で、逆に期待が持てます。

0904buiyon (1)
まずスープ。口にすると、鶏の香りが広がります。かなりしっかりと取られたスープで、ゼラチン質でぽったりとした感じもあるくらい。ただ、脂のとろみではないようなので、しつこさは感じない。それにしっかりとった鶏ガラスープによくあるパターンの、鶏の臭みやザラつきが全くと言っていいほど気にならない。臭み消しに香辛料や匂いにキツイ野菜を使っているわけではなく、鶏の旨みをダイレクトに感じられます。そこに昆布か何かの甘みや旨みが加わってます。塩分濃度もスープを味わうのに丁度良く、濃厚なんだけどスッキリとした美味しいスープです。
麺は、パスタのような中太ストレート。やや固めにあげられています。麺の味も、スープと相性がいいです。並は140gとやや少なめなので、しっかり食べるには盛りを増やしてもいいかも。
「かけ」と謳っているだけあって、具材はシンプル。アオサ、ネギ、粗挽き胡椒のみ。

ここまでの一杯は初めて食べたかもしれません。この見た目で、700円は高いような気がしますが、また食べたくなる一杯であることは間違いないです。

【子連れ的データ】
住所:上田市上田1480-2

店内の張り紙に「子供向けサービスはありません」的なことが書かれています。直接丼から食べられなかったり、おとなしく出来なかったりはお断りしているようです。
一杯の丼をしっかり楽しめるようになってから連れていきたいと思います。

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

プロフィール

yana

Author:yana
長野県の東信地方に住んでます。ラーメンと酒を愛しています。読んだ本の紹介(備忘録)もしています。写真は自家製ラーメン。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム
なにかあればここからお願いします。 コメントも大歓迎です。

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

参考サイト等
いつもお世話になっているサイトです。
フリーエリア


全品に拡大 無料配送キャンペーン
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。