1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とんかつの里@南箕輪村

この日は伊那の方へ用事がありそっち方面で昼食。一緒に行った人が、ソースカツ丼、とのリクエストだったので、誘われるがまま行ってみたお店。
むかし伊那に住んでたことがあり、このあたりでソースカツ丼というと、青い塔やガロ、飯島食堂あたりよく行ったんですが、このお店は初めて。結構最近できたんでしょうか。
広域農道沿いにあり、「びっくりジャンボ」という看板がかかげられていて、なんだか怪しげな雰囲気。
店内は、平日の昼食時でしたが、それほど混んでいませんでした。
とりあえずお目当てのソースカツ丼をオーダー。

0623tonkatu.jpg
カツ丼(900円)
注文して15分くらいでしょうか。カツ丼登場。
なんかフタが垂直ね。なかなかインパクトのある登場の仕方。

0623tonkatu (1)
なかなか厚みのあるカットのロースカツに、サラッとしてやや甘めだがさっぱりしたソースがからめられています。パン粉は比較的細かく引いてあるタイプで、サクっとして良い感じ。
たまにキャベツがないソースカツ丼もあるんですが、個人的にはこのソースとカツとキャベツの相性が好きです。脂身も適度にあり、かなり好みの部類。ほんの少しだけ、パサツキを感じる部分もありましたが、ほとんど問題ないレベル。
結構完成度の高いソースカツ丼を食べることができました。盛りもそこそこ満足できるレベル。
ただ、ここの真髄は大盛りかもしれません。一緒に行った人が大盛り(+60円)を注文したんですが、ご飯だけではなく、肉も増量されていた感じ。+60円では普通はご飯が増えるだけですが、ここは肉も増量。かなり満足感ありそうでした。ここなら大盛り頼んでもいいかも。


【子連れ的データ】
住所:上伊那郡南箕輪村南原9674-6
座敷:あり(小上がり2テーブル) 子どもメニュー:なし 子どもイス:なし 子ども食器:あり?
★★☆ 子連れでもだいじょぶそうです。メニューはそれほど豊富ではないですが、なんとかなりそう。それほど広くない店内に、ちょっと怪しめな外観ですが、クオリティはなかなかのものでした。
スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

戸隠詣り(手打ちそば 山笑)@戸隠

写真を整理していたら最近話題のスポットに行った時のものが出てきました。最近全国版のCMやテレビ等で取り上げられている「戸隠」です。行ったのは冬場なんですが、これから雪が降る季節に行く人は参考にしてください。
ちなみに、長野に結婚式に行ったついでに訪れた時のはなしなので、スーツに革靴の奴もいたんですが、行ってから後悔。周りはスノートレッキングの格好の人や山スキーの支度をした人がいて、完全に浮いていました。
写真は戸隠神社の奥社と九頭龍社に向かう参道の様子です。

00togakusi (2)

00togakusi (3)
個人的にそれほど信心深いわけではないんですが、寺社仏閣は純粋に文化財として大好きなので、結構行っています。ここの参道は、天然記念物にも指定されている樹齢約400年を超える杉並木です。かなり威圧感ありました。

00togakusi.jpg
手水場が足元にあるくらい、雪が積もってました。

00togakusi (4)
この奥社は、天照大神が天の岩屋に隠れたときに、岩戸を開けたと言われる、天手力雄命(あめのたぢからおのみこと)が祀られています。

00togakusi (5)
まあ、完全に雪に埋まってましたが。スーツに革靴ではかなりの参道でした。半分山登りのようにして這って行くような所もありかなり重労働でした。

今回の教訓
長野の雪をナメるな。


で、戸隠といったら「蕎麦」。戸隠でお蕎麦を食べるときに行くお店がここです。

00togakusi (7)
「手打ちそば 山笑」さん
このお店は戸隠唯一の十割蕎麦専門店をうたっています。
非常に見晴らしのいい場所にあり、戸隠連峰、北アルプスの望める立地で、まさに高原、といったロケーションです。

00togakusi (1)
二種合わせざる(細か挽き、粗挽き)(1100円)
この日は、2種類の挽き方のを楽しめる合い盛りをオーダー。更科、細か挽き、粗挽きからチョイス出来ます。

00togakusi 3
細か挽き
ゆっくりと細かく挽かれた蕎麦はほどよい香りがあり、なめらかなのどごしで、十割蕎麦ですが、かなり品のある感じになっています。

00togakusi (6)
粗挽き
荒く挽かれた十割蕎麦は、のどごしは良くないものの、もちットした食感と食べた瞬間に口に広がる、蕎麦の香りが楽しめます。少し荒っぽいくらいの味わいですが、昔から祖母が打った十割そばなどを食べている自分としては、こっちの方が好みです。

蕎麦は、まずそのまま食べて風味を確認、その後、岩塩の粗塩、そばつゆ、薬味入りのそばつゆ、といった具合に色々楽しめます。最後はそば湯をいただいて締めます。
天ぷらなどのメニューも美味しく、特に甘味の「そば団子」は個人的にヒットです。

蕎麦屋さんを選ぶのは結構難しくて、なかなか新しいお店にいけず、戸隠ではここに行ってしまいますね。

住所:長野県長野市戸隠2704
県道506号沿いのそば博物館の近くです。

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

とよばら@伊那

伊那でお世話になたお店を回ろうツアーの続き。昼間から飲んでるおじさんとかがいて、リーズナブルに飲めるので、学生時代にお世話になった。ただ、初見ではちょっと引くかも…
日本酒がコップで300円しなかったりと安いです。でも当時の熱燗はポットから出てきました。今はどーなってるでしょうか。確認するの忘れた。この日は4時くらいに訪問して飲み始める。

toyobara.jpg
おたぐり
つまみとしてまずはこれ。モツ煮なんですが、腸は腸でも「馬の腸」。やや臭みがあり、癖はありますが、普通のモツ煮とそこまで変わりません。個人的に結構好きです。

toyobara (1)
焼き肉
甘辛く、というか甘くいためられた焼き肉。なんとなく懐かしい味。

toyobara (2)
ローメン
伊那にきたらこれでしょ、って感じのメニュー。マトンなどの肉と野菜を炒め、蒸した太めの中華麺を加え炒めたもの。スープたっぷりのものや焼きそば状のものなど、お店によってかなり違いのあるメニュー。
ここのローメンはかなり投げっぱなしの味付けで、運ばれてきた時点での味は弱い。それを、卓上のソース、ごま油、酢、七味、にんにく、などで味付けをして食す。
最初は当惑するがなれてくると結構好きになるメニューかも。

このあと、「酒蔵まりん」と伊那市駅前の「姫」とはしごして終了。いやー、満喫しました。生き返りました。

住所:伊那市西箕輪大萓3900-213
まあ、座敷もあるし子連れで行ってもいいが、個人的にはそんなとこじゃねーな。

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

信濃路@伊那

伊那に行く機会があったので、昔行ったお店を回ってみました。伊那は3年ほど住んでいたので、懐かしさと安心感を与えてくれる場所です。
このお店は学生御用達で、ジャンカツ(ジャンボカツ丼)が有名。

sinanoji (1)
ジャンボカツ丼(1100円)
写真左のやつが、ある意味名物、通称ジャンカツ。右の親子丼や丼左のタバコと比べるとその大きさがわかると思う。学生時代はこれの大盛りくってるやついたなあ。

sinanoji.jpg
洗面器みたいな丼にたっぷりご飯が入り、大き目のカツが2枚のっている。久しぶりに見たけどやっぱり結構な迫力。味も悪くなく、美味しいカツ丼を「もうごめんなさい」って思えるくらい腹いっぱい食えます。ちなみに食ったのは俺じゃなく先輩です。オレは隣の親子丼(600円か650円だった気がする)。1時間以上いたのだが、先輩はほとんど無言でジャンカツと戦ってましたが、結局食いきってました。

【子連れ的データ】
住所:伊那市西箕輪大萓3900-429
座敷:あり 子ども食器・子どもメニュー:不明
★★★☆ 子連れで行かなかったのでデータ不足ですが、座敷もあり、結構広いので子連れでも問題ないかと。他にもカレーやちゃんぽん、韓国料理のテグタンなどメニューは結構カオスなラインナップ。でもそこが良い。飲みながらゆっくりも出来るし、伊那に行ったらいきたくなるお店です。

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

プロフィール

yana

Author:yana
長野県の東信地方に住んでます。ラーメンと酒を愛しています。読んだ本の紹介(備忘録)もしています。写真は自家製ラーメン。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム
なにかあればここからお願いします。 コメントも大歓迎です。

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

参考サイト等
いつもお世話になっているサイトです。
フリーエリア


全品に拡大 無料配送キャンペーン
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。