1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麺工房 幸村@小諸

日曜の昼時に、小諸と東御の境にある「麺工房 幸村」さんへ。立地的に訪店回数が多くないんですが、小諸のラーメン屋さんの中でも、お気に入りのお店の一つです。

1210yukimura (1)
ゆきむら鶏魚(760円)
鶏白湯に魚介の節を合わせた一杯。半ライスはランチタイムサービス。日曜日でも昼時サービスでうれしい。

1210yukimura (3)
しっかりととった、マイルドな鶏と魚介の節のスープに、醤油ダレがあわせられています。鶏のまったりとしか感じに、魚介が結構強く出ています。節はスープにザラッと残るくらい。その分、力強く魚介を感じます。
麺は細く縮れたタイプ。スープとの相性も悪く無いです。
トッピングはチャーシュー、味玉半分、水菜、エリンギ、糸唐辛子など。チャーシューは、ばら肉を柔らかく仕上げ、結構しっかりと味付けされたものが、厚切りで5枚ほどのっています。このチャーシューだけでも結構なボリューム感。
しっかりまとまった一杯で、満足でした。

1210yukimura (2)
にごりみそ(780円)
鶏白湯と魚介のスープに、やや甘めの味噌があわせられています。こちらもチャーシューボリュームあり。

1210yukimura (4)
つけめん(650円)
デフォルトが温かいみそのスープ。+40円で、鶏白湯のみそかしょうゆに変更可能。
つけダレがサラっとしており、麺量がやや少ないこともあり、これだけだとやや物足りない感じもするかも。

1210yukimura.jpg
お子様めん(200円)
子どもメニューが安く提供されているのは嬉しい限りです。

前回訪店→平成23年2月7日、平成22年1月29日、平成21年12月14日8月31日8月17日


【子連れ的データ】
住所:小諸市滋野甲1171-3
座敷:あり 子どもイス:あり 子ども用食器:あり 子どもメニュー:あり
★★★★☆ 子連れでも安心。子どもメニューの価格やセットなどを考えると、家族連れで行ってもお特に食事ができます。本もたくさんあり、子供達も退屈しません。

スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

山番@小諸

この日は浅間サンライン沿いにあるラーメン店「山番」さんへ。私が子供の頃にオープンしたので、かれこれ20年くらい営業しているでしょうか。地元で人気のお店になっています。

0615yamaban (3)
ラーメン・大盛り(580円+200円)
個人的には山番といったらこの醤油味。澄んだ動物系のスープは王道醤油ラーメンといったもので、少し塩分濃度は強いものの、それにより醤油感がしっかりと出ている感じもします。
麺は中ややウェーブ。やや柔らかいものの、スープに良く合う感じのものです。
トッピングは、結構厚切りのチャーシューが、3~4枚ほど。その辺のチャーシューメンくらいボリューム感があります。脂身が少し入り、それほど柔らかくないチャーシューは、淡麗系のスープと相性いいです。ナルトやメンマ、ネギも良いですね。
はやりの魚介やこってり系でないですが、廃れてほしくない系統の一杯です。

0615yamaban (2)
みそラーメン・大盛り(680円+200円)
ベースはおそらく同じダシに、あっさり目の味噌が合わせられています。醤油の強さに比べると、ややインパクトは弱いかもしれません。個人的にはこれに辛ネギをトッピングした、ネギ味噌にすると、弱めの味噌を補ってちょうどいい感じになります。
麺は醤油と違う、やや平打ちのものが使われています。
トッピングは、醤油ラーメンのものにモヤシが追加されています。

0615yamaban (1)
チャーハン(530円)
香ばしく仕上げられており、脇の紅しょうがと相まって、なぜか屋台の鉄板焼きを思い出す感じ。刻まれたチャーシューとナルトなどが入ってます。付いてくるスープが醤油ラーメンのスープと違う味付けで、醤油ラーメンのスープとほぼ同じスープが出てくるお店がある中で、好感もてます。

0615yamaban.jpg
鶏唐揚げ(740円)
ラーメン屋なのに、山番といったらこの一品。というくらいオーダーされています。サイドメニューとしてはやや価格が高い気もしますが、皿いっぱいに5~6個程のせられており、ボリュームたっぷり。胸肉なんですが、柔らかく仕上げられており、このお店の不動の人気メニューとなっています。

【子連れ的データ】
住所:小諸市八満2189-3
子どもイス:なし 座敷:あり 子どもメニュー:なし 子ども食器:あり
★★★☆ 子連れでも問題なし。万民に受け入れられるメニューと、盛りの良さで家族連れでも安心して使えると思います。特に唐揚げは一人で行った時に注文するのはハイリスクで、家族で取り分けるくらいがちょうどいいです。

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

熱烈一番亭 小諸御影店@小諸

この日は食事の時間がずれたりなんだりで、行けるお店がなくなって普段ははいらないお店に。タンタン麺が売りの「熱烈一番亭 小諸御影店」さんへ。
株式会社ダイムが展開するラーメン店。国内外に50店舗くらいあるようです。そういえば以前台湾に行ったときにも見かけたな。

0601itiban (1)
熱烈タンタン麺(714円)
お店の看板メニュー。辛さは3段階から選べる
嬉しいことに、キムチとライスは無料でした。

0601itiban.jpg
スープは、ゴマの風味を感じるもので、デフォルトではそれほど辛くない。それほどしつこくなく、思ったよりあっさりしていて、パンチはないが嫌われることも少なそうなタイプ。意外と後を引く、ついつい飲んでしまうスープでした。
麺は細麺ややウェーブ。それほど特徴はないですが、スープとの相性は悪くない。
トッピングは、タンタン麺には定番といった感じの、ひき肉、モヤシ、ネギ。
インパクトのあるタイプのラーメンではないですが、大勢の人に受けると思います。

【子連れ的データ】
住所:小諸市御影新田2595-5
子どもイス:あり? 子どもメニュー:あり 子ども食器:あり
★★★☆ 子連れでも問題なし。チェーン展開しているだけあって、家族連れに対してよく配慮されていると思います。デザートやサイドメニューも充実していて、使いやすいお店だと思います。

麺賊 夢我夢中@小諸

小諸駅の近くにある「麺賊 夢我夢中」さんへ。居酒屋とラーメン屋を兼業していた「火付盗賊」さんが、ラーメン専門店としてオープンしたお店です。火付盗賊のほうは、小諸で飲むときにはちょくちょく使わせてもらっています。

0220muga (4)
岩のり塩豚骨ラーメン(750円)
初オーダーのメニュー。白濁スープにキクラゲなど、見た目は九州豚骨といった雰囲気。

0220muga (5)
スープは豚骨ベースなんですが、意外とあっさり。豚骨ベースに、魚介の旨味が合わせられていて、見た目よりスッキリとしています。魚介もエグ味のあるガツっとしたものでなく、旨味が効いていて、基本メニューに比べるとやさしいスープ。
麺は、細麺ストレート。博多とんこつでありそうな感じの麺ですね。
トッピングは、チャーシュー、岩海苔、キクラゲ、味玉(半)、ネギ、糸唐辛子など。個人的に岩海苔とスープの相性が良い感じ。
このお店に来たら、豚基本をオーダーしたくなるんですが、意外とリピートしそうな感じでした。

0220muga (1)
豚基本・野菜アブラ増し(680円)
これが看板メニューになりますかね。いわゆる二郎系って感じになるんでしょうけど、それほど強烈なパンチ力はないです。ニンニクがかなり前面に来るんですが、これを抜いたら結構普通に食べられそう。
脂の甘みを感じる醤油スープに、極太平打ちの麺、たっぷりの野菜(モヤシ)。一杯でお腹が満たされますね。

0220muga.jpg
濃厚豚骨醤油つけそば(700円)
前回訪店の時から、つけそばが変わってました。以前は、つけそば~魚介粉闘記~という名前で出ていたんですが、濃厚豚骨醤油つけそばというストレートな名前になってます。内容も値段も変わってますね。つけダレが変わっていて、以前と比較したら、魚粉、ほうれん草、ニンニクチップスなんかが増えています。魚介とんこつのスープにバシャバシャと太麺をつけて、がしがし食べるという感じですね。

オープンから1年経ってないですが、安定した人気のお店。近くに駐車場がないんですが、少し上ったところに、居酒屋火付盗賊の駐車場があり、そこに停めてもいいようです。

前回訪店→平成22年8月18日5月2日


【子連れ的データ】
住所:長野県小諸市本町2-3-3(旧大塚酒造)
座敷:あり(小上がり) 子ども食器:あり 子どもメニュー:なし
★★★ 子連れでも問題なし。カウンター式の席には、幼児は座りにくいですが、テーブル席と小上がり席があるので、どちらかが確保できれば問題なし。ご飯物もあります。レギュラーメニューの中には少し凶暴な味付けのものもあるので、そこだけ注意したら、子どもでも美味しく食べられると思います。

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

麺工房 幸村@小諸

小諸と東御の境にある「麺工房 幸村」さんへ。
0201yukimura.jpg
にごりみそ+Bランチ(780円+50円)ランチタイムには、ノーマルメニューに50円を足すと、ランチセットになる。Bセットは、ライスと唐揚げと小鉢付き。
にごり味噌は、マイルドな鶏白湯に魚介が合わせられているスープ。鶏と魚介のバランスは結構好み。やや塩分濃度が高く感じるが許容範囲。とろっとしたスープは麺とのからみもいいです。チャーシューも柔らかく完成度高い。

0201yukimura (4)0201yukimura (3)
つけ麺・大盛り(650円+150円)
サービス半ライスを付けたら、豆腐と漬物が付いてきました。
温かい味噌ベースのつけダレ。サラッとしたつけダレですが、味噌と魚介をしっかりと感じる。塩分濃度はそこまで高くないので、ジャバジャバつけて食べられるタイプの一杯です。

0201yukimura (2)
お子様めん(200円)
子どもにはこれ。醤油ベースのスープにコーンの甘みがあり、すっきりと食べやすい味。
ただ、今度小学生になる息子はちょっと足りなそう。

初訪問時に比べると、価格改定あったようですが、それでもまだまだお得感たっぷりでした。

前回訪店→平成22年1月29日、平成21年12月14日8月31日8月17日


【子連れ的データ】
住所:小諸市滋野甲1171-3
座敷:あり 子どもイス:あり 子ども用食器:あり 子どもメニュー:あり
★★★★☆ 子連れでも安心。

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

プロフィール

yana

Author:yana
長野県の東信地方に住んでます。ラーメンと酒を愛しています。読んだ本の紹介(備忘録)もしています。写真は自家製ラーメン。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム
なにかあればここからお願いします。 コメントも大歓迎です。

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

参考サイト等
いつもお世話になっているサイトです。
フリーエリア


全品に拡大 無料配送キャンペーン
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。