1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本枯中華そば 魚雷@後楽園

この日は東京ドームまで野球観戦に。せっかく東京まで来たので遠征ラーメンを。水道橋周辺は様々な種類のラーメン屋さんが並んでいて迷ってしまうが、あっさりラーメンが食べたいのと、BOND OF HEARTSグループということでの長野びいきで「本枯中華そば 魚雷」さんへ。初訪問です。日曜の昼時だったんですが、前客とちょうど入れ違いで待ちはなし。
東京ドームから徒歩5分ほどのこんにゃくえんま様の対面にあり、立地的にもバッチリです。近くには、同じくBOND OF HEARTSグループの「烈士洵名」東京店もあります。

お店は食券制でそれほど広くないですが落ち着いた店舗になっています。食べた後の早く出て行け感もありません。
で、お店に入ると目につくのが、ここのウリであるサイフォン。
gyorai0911.jpg
このお店はカツオの出汁をサイフォンでとっていることで有名です。

で、オーダー後結構早く出てきました。
gyorai0911 (1)
本枯中華そば(700円)
看板メニューのこれを。トッピングは9種類から3種類が選べて、別皿にもられてきます。
丼右下にちょっと泡立っているものは、煮干しとカツオのエスプーマということです。

gyorai0911 (2)
スープのベースは、鶏と魚介を合わせたものを、最後に本枯節の入ったサイフォンに通して鰹だしをとるというかなり凝ったもの。その成果が出ているかはよくわかりせんが、前面にカツオが押し出され、かといって魚介特有のエグ味はほとんど感じない。鶏は主張せず、味を下支えしている感じ。奇抜な味ではないですが、この系統としてはかなり完成度高いと感じました。
麺は中太のストレート。石臼挽き粉が配合されているようで、やや柔らかい印象は受けましたが、小麦の旨みをしっかりと感じられる麺でした。
トッピングは、炭火焼豚、メンマ、姫たけをチョイス。どれもなかなかの出来で、スープに入れるとスープの趣が変わりまた違った味を楽しめます。

カツオを感じる醤油スープといい、フスマを感じる麺といい、なんとなく蕎麦がイメージされますが、これもラーメン。中毒性のある味ではありませんでしたが、こういう方向性のラーメンとして、満足した一杯でした。


【子連れ的データ】
住所:東京都文京区小石川1-8-6 アルシオン文京小石川102
座敷:なし 子どもメニュー:なし 子供イス:なし 子ども食器:?
★☆ カウンターと狭いテーブル席のみで、家族連れはなかなか厳しそう。ただ、休日の昼に行列ができるほどではなく、ゆったりとした雰囲気の店だったので、子どもが大きくなったら連れていってもいいかもしれません。
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

二代目 けいすけ 海老そば外伝@東京ラーメンストリート

東京出張の締めは、東京駅の八重洲口をでてすぐにある東京ラーメンストリート。「六厘舎TOKYO」、「塩専門 ひるがお」「二代目 けいすけ 海老そば外伝」「らーめん むつみ屋」が集合した場所。今年の6月にオープン。
六厘舎を狙っていったんですが、見事な行列で、これに並んだら恐らく新幹線に間に合わなくなるので、その日の気分に従って、「二代目 けいすけ 海老そば外伝」に決定。店内はおしゃれな感じで、カウンター、テーブル席とあり思ったよりキャパは広い(30席以上)。

keisukegaiden (2)
伊勢海老そば(850円)
基本メニューかと思って食券を買ったんですが、よく見たら、100円安い海老そばもありました。なので基本からのバージョンアップメニュー。非常に綺麗なフォルムです。斜めにカットされたユニークな丼に、大きすぎるレンゲが特徴的。運ばれてきた瞬間に、丼から立ち上る、海老の香り。これだけで、飯が食えます。

keisukegaiden.jpg
スープは期待通りの海老をストレートに感じるもの。醤油なんだろうけど、食べた感想は、まさに海老スープ。なれてくると醤油を感じるようになる。海老のクセは押さえ気味でも、旨みと香りをしっかりと感じるなかなかのもの。しっかりコクのあっさりスープ。素直に美味しい。
麺は平ストレート。プツッとした心地よい食感で、スープとよく合う。
具材は、チャーシュー、白髪ネギ、糸唐辛子、なると、メンマ、柚子など。チャーシューは鶏モモでホロホロの食感。その他の具材も、ややくどくなりがちのスープにアクセントを加えてくれる。
さすがの完成度です。海老や魚介、柚子が嫌いな人でない限り、満足できる一杯だと思います。でもレンゲでかすぎね?

【子連れ的データ】
住所:東京駅八重洲南口地下1階(東京駅一番街 地下1階南通り)
座敷:なし テーブル席:あり 子ども食器:あり 子どもイス:あり 子どもメニュー:なし
★★☆ 子連れでもだいじょぶそう。さすがに東京駅にあるだけあって、子連れを想定している。営業時間も、11:00~22:30と長く、中休みもないので、非常に行きやすい。仕事の関係ででかい荷物を抱えていましたが、そんなに苦にならず入れました。
本店との違いはわかりませんが、立地のよさといい、またお世話になると思います。

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

一蘭@東京ドームシティ

東京ラーメンツアー3店舗目。
時間もあまりなかったので、東京ドームシティ内にある「一蘭」さんへ。博多から進出している老舗。国内に20店舗以上展開。

itiran (1)
写真ではちょっとわかりづらいですが、このお店ではラーメンを集中して食べてもらえるようにと、カウンターに仕切りがついていて、個室みたいになっている。この店舗は子連れでもいいように、仕切りが取り外せる席があるらしい。

itiran.jpg
メニューは基本的にラーメン。席に着き自分の好みを紙に書いて、記入後呼び出しボタンを押してオーダー。基本的に他人とほとんど関わらずにラーメン一杯食べられる仕組み。

itirana.jpg
オーダーの追加も、箸袋に記入して提出するという徹底振り。

で肝心のラーメン。
itiran (2)
天然とんこつラーメン(790円)
フォルムはいかにもとんこつって感じのもの。どんぶり中央の「秘伝のたれ」がアクセントになってます。
スープは見事なまでに臭みとかのないあっさりしたもの。かなりさらっとしていて、少し肩透かしな感じも。博多の豚骨はあっさり、と言われる所以が分かります。個人的にややあっさりしすぎな感じもありますが、万民が食べやすい感じに仕上がっている。「秘伝のたれ」は結構な辛味があり、あまり得意で無い人は抜いたほうが美味しく食べられるかな。
麺はオーソドックスな、細ストレート麺。固めでオーダーしたが、思ったより弱かった。
具材も選べて、チャーシューあり、ねぎは青ねぎでお願いしました。薄切りのあっさりとしたチャーシューで、インパクトは弱め。
カスタマイズも結構融通が利いて、一杯のラーメンとして多くの人が食べやすいかな。しかし、コストパフォーマンスはやや厳しい。麺量も多くなく、この値段はちょっと高いかな。まあ、場所的にしょうがないのかもしれませんが。
多くの人に受け入れられる味になっていると感じました。でも個人的には多少の地元びいきもあり、助屋や狼煙のほうが好きかな。

【子連れ的データ】
住所:東京都文京区春日1-1-1 ラク-ア内2F
座敷:なし 子どもメニュー:なし 子ども食器:あり
★★★ 東京ドームシティーにあるだけあって、狭い店内ながら、子どもの受け入れはしっかりしてそう。個別の仕切りが取れる席があったり、「小さなお子様にも1席御用意します」の張り紙があったり、ベビーカーや大きな荷物は店内で預かってくれるようなので、結構行きやすそう。

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

めん徳 二代目つじ田 御茶ノ水店@御茶ノ水


東京ラーメンツアー(ホントは仕事です…)2軒目。宿舎が御茶ノ水だったので、迷わずここへ。

tujita (1)
「めん徳 二代目つじ田」の御茶ノ水店です。以前高円寺にあった「めん徳(閉店)」の名前を継承したお店らしいです。午後8時くらいで10人くらいの待ち。それでも15分くらいで着席。

tujita (3)
つけ麺(880円)
トッピングなしでこの値段設定は結構強気。ちなみに二代目つけ麺980円、特製二代目つけ麺は1200円…特製は売り切れランプが点灯してました。

tujita (2)
つけダレは鶏(比内地鶏らしい)と豚骨の動物系に魚介系をあわせたもの。濁りがあるので魚粉系かと思ったら、ほとんどざらつきの感じない上品なもの。動物と魚介のバランスが非常によく、どっちにも振れてない。しつこさや臭み・エグミがなく人気が出るのもうなずける。
具材はメンマ、チャーシュー。チャーシューは柔らかめのもの。

tujita (4)
あわせられる麺は中太やや平打ちのもの。しっかりと〆られた麺はコシがあり、麺の味がしっかりと楽しめる。方向的には讃岐うどん系かな?強めの麺でつけダレとの相性も悪くなく、美味しい。

tujita.jpg
その後、店内の張り紙どおり、そのまま1/3食す→スダチを絞りよく混ぜ1/3食す→麺に黒七味を振って食す、と食べ進めるとまた違った味わい。スダチはさっぱりとした酸味を与えてくれて好印象。黒七味を加えると香ばしさや深みが増してこれも良い。夢中で食べてしまいました。
スープ割りをするとスープのおいしさが再確認できた。美味しかったです。

店内は店員さんがナイスなコンビネーションで回しており見てて爽快。仕込みの様子とかも丁寧で、厨房を見てるだけでも楽しめる。人気店だけあって完成度高いです。

【子連れ的データ】
住所:東京都千代田区神田小川町1-4
座敷・子どもイス・子どもメニュー:なし 子ども食器:なし?
★ カウンターのみで店内も狭く、未就学児童はキツイかも。麺量はそれほど多くなく、価格設定は高め。なかなか家族ではいけないかな。しかし美味いんでどうにかまた行きたい。

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

ぽっぽっ屋 水道橋店@水道橋

仕事で土日と東京に行った関係で、これ幸いと行ってみたいラーメン店を何軒かまわってみました。仕事で行ったのでさすがに遠くには行かれず、仕事先の近くで。

まず、1軒目「ぽっぽっ屋 水道橋店」。蒼天で「ぱっぱ屋」を食べて以来、本家を食べてみたかったお店。近くに水道橋店があったので仕事の合間をぬって訪店。土曜の2時くらいでしたが、待ちは3人。すぐに入れました。

poppoya.jpg
らーめん(700円) 野菜・タマネギ・脂増し
野菜・タマネギ・脂・味・ニンニクの調節が無料で出来ます。ニンニクは仕事中のため自重。
見た目は二郎よりもあっさりとしている。麺や野菜の量も押さえ気味。野菜は増し増しでもよかったかな。

poppoya (1)
まずスープ。いわゆる豚骨醤油で味はやや濃い目だが、二郎と比べればあっさりしてる。甘みも感じて結構飲めてしまいます。スープも、脂を増した割には、臭みとかもなく美味しく食べられるもの。そうは言ってもやはりパンチは効いていて、あわせられる麺も当然力強い。
二郎が普通のうどんなら(ラーメンにこの表現もおかしいが)、こっちは名古屋の「味噌煮込みうどん」や山梨名物の「ほうとう」を思い出すくらい太くごわごわした麺。何も知らなければ生っぽくすら感じるかも。しかしこの麺は力強いスープとの相性が良い。噛み応えがあり、しっかり味わえる。
具材はチャーシュー、野菜(ほとんどもやし)、キクラゲ、タマネギ。生のタマネギ、キクラゲは二郎にはないが、個人的にあり。タマネギの食感や味も面白く、キクラゲも好印象。チャーシューはそれほど濃い味付けではなく、やや硬めのタイプ。
美味しい一杯でした。二郎系ですが、二郎よりもインパクトは強くないです。二郎に比べると食べやすいです。ただ、パンチのあるスープや、ごわごわの極太麺などは個人の好みが分かれるところでしょうね。
自分は大好きですが。

【子連れ的データ】
住所:東京都千代田区三崎町2-21-11 えびすビル1F
座敷・子どもイス・子どもメニュー:なし 子ども食器:取り皿ならあり
★ さすがに都心のラーメン屋さんは未就学児童は大変そう。味も二郎より優しいとはいえ、子どもには若干キツイかも。日祝日定休で、土曜も15:00までの営業なので遠征者にはハードル高し。でもおいしかったし、ひげの店員さんの笑顔が素敵でした。


ちなみに仕事先は、東京ドームシティのプリズムホール。ふるさと大信州市というイベントに行ってきました。写真は知事とオリエンタルラジオさん達がテープカットするところ。
hurusato.jpg
長野の食品・工業・伝統等のPRイベントで2日間で、2万5千人くらいの来場者があったようです。結構ハードな2日間でした。

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

プロフィール

yana

Author:yana
長野県の東信地方に住んでます。ラーメンと酒を愛しています。読んだ本の紹介(備忘録)もしています。写真は自家製ラーメン。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム
なにかあればここからお願いします。 コメントも大歓迎です。

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

参考サイト等
いつもお世話になっているサイトです。
フリーエリア


全品に拡大 無料配送キャンペーン
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。