1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ごはん処食堂ミサ あらい道の駅店@新潟

新潟県妙高市にある、「ごはん処食堂ミサ あらい道の駅店」へ。長野から新潟に行く途中の国道18号沿いの、道の駅内にあるんですが、上信越自動車道のあらいPAから歩いていけるということで、高速の旅の途中には重宝しています。

misa (1)
味噌らーめん・並(800円)
とりあえずこのお店といったらこのメニュー。
misa.jpg
スープは野菜の甘味が出ているあっさりとしたベースに白味噌と、結構強めのニンニク。唐辛子も入っています。甘くてコクのあるスープで、おいしいんですが、最後の方はちょっとくどくなってくるかも。悪い意味ではなく、豚汁をイメージさせるようなもので、寒い時に飲みたいスープですね。
麺はやや縮れの中太麺。
トッピングは、スープと一緒に炒めた感じのたっぷりの野菜。シンプルですが結構な量がありました。
ニンニクと唐辛子で、しっかり体が温まります。並盛でも量が多くて野菜もたっぷりで満足でした。ただ、この日が夏日だったため、滝のような汗を書いてしまいましたが・・・

misa (2)
醤油らーめん・大盛(750円)
こちらはあっさりとした醤油らーめん。澄んだスープで、クラシックな感じです。

misa (3)
炒飯(750円)
それほど特筆すべきことはない、普通の炒飯です。サラダと味噌汁がついてきます。この日の味噌汁は天かすが入っていて、結構重め。

この道の駅内にはラーメンを食べられるお店が結構あるので、迷ってしまいます。

【子連れ的データ】
住所:新潟県妙高市大字猪野山120-8 新井PA内
座敷:なし 子どもイス:あり 子ども用食器:あり 子どもメニュー:なし
★★★★ 子連れでもだいじょうぶ。お店も広く、単品メニュー、セットメニュー、丼物、定食等もあり、道の駅という場所がら、ファミリー向けの内容になっていると思います。

スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

8番らーめん手取店@石川県能美市

北陸旅行の途中に手取フィッシュランドに寄りました。まあ目的は息子達をウルトラマンスタジアムにつれていくことでしたが。ちょうど昼時になったので、フィッシュランドに隣接している「8番らーめん」さんへ。
この8番らーめんは、石川県加賀市の国道8号線沿いに第一号店がオープンしたことから名付けられたようで、今では北陸を中心に、国外までフランチャイズ展開しています。ただ、長野県内には飯田に1店舗だけのため訪問したことがなく、これが初訪問になります。

0923hatiban (1)
野菜らーめん(味噌)Bセット(808円)
看板メニューは野菜らーめんらしく、味噌・塩・醤油・豚骨・バターの5種類のスープから選らびます。Bセットでは半チャーハンがついてきます。この時のスープは味噌でオーダーしました。
スープはこれといった特徴がないように感じましたが、あっさりしてクセがなく多くの人に受け入れられるものだと思います。
麺は太縮れ麺で、少しやわい印象。スープとの相性は悪くないです。
トッピングはキャベツたっぷりの野菜炒めにメンマ、チャーシュー、8番マークのカマボコ。これだけ野菜がたっぷりはいってると良いですね。
チャーハンも不満はありませんでした。

0923hatiban.jpg
野菜こく旨らーめん(672円)
あっさりベースの野菜らーめんと違い、豚骨醤油にマー油がふられているコッテリ系のラーメン。
こっちもたっぷりの野菜。濃い目のスープによく合うと思います。

0923hatiban (2)
野菜お子様らーめんセット(525円)
醤油ベースの野菜らーめんにコーンがトッピングされ、フライドポテトとりんごジュースがついてきてました。量も意外と多かったと思います。

チェーン店なので、大外れはしなさそうですし、手取フィッシュランド内のフードコートよりは美味しい物が食べられそうなので、手取フィッシュランドに行ったときにはまた利用させてもらうかもしれません。とろろ昆布のおにぎりが美味しそうだったので、今度は注文しようかな。

【子連れ的データ】
住所:石川県能美市粟生町ヤ18-1 手取フィッシュランド内
座敷:なし こどもイス:あり 子どもメニュー:あり(525円) 子ども食器:あり
★★★★ 子連れでも問題なし。チェーン展開しているので、その辺のノウハウもしっかりしてそうです。ただ、レジャーランドに隣接しているので、休日の昼時はかなり混みますね。

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

本枯中華そば 魚雷@後楽園

この日は東京ドームまで野球観戦に。せっかく東京まで来たので遠征ラーメンを。水道橋周辺は様々な種類のラーメン屋さんが並んでいて迷ってしまうが、あっさりラーメンが食べたいのと、BOND OF HEARTSグループということでの長野びいきで「本枯中華そば 魚雷」さんへ。初訪問です。日曜の昼時だったんですが、前客とちょうど入れ違いで待ちはなし。
東京ドームから徒歩5分ほどのこんにゃくえんま様の対面にあり、立地的にもバッチリです。近くには、同じくBOND OF HEARTSグループの「烈士洵名」東京店もあります。

お店は食券制でそれほど広くないですが落ち着いた店舗になっています。食べた後の早く出て行け感もありません。
で、お店に入ると目につくのが、ここのウリであるサイフォン。
gyorai0911.jpg
このお店はカツオの出汁をサイフォンでとっていることで有名です。

で、オーダー後結構早く出てきました。
gyorai0911 (1)
本枯中華そば(700円)
看板メニューのこれを。トッピングは9種類から3種類が選べて、別皿にもられてきます。
丼右下にちょっと泡立っているものは、煮干しとカツオのエスプーマということです。

gyorai0911 (2)
スープのベースは、鶏と魚介を合わせたものを、最後に本枯節の入ったサイフォンに通して鰹だしをとるというかなり凝ったもの。その成果が出ているかはよくわかりせんが、前面にカツオが押し出され、かといって魚介特有のエグ味はほとんど感じない。鶏は主張せず、味を下支えしている感じ。奇抜な味ではないですが、この系統としてはかなり完成度高いと感じました。
麺は中太のストレート。石臼挽き粉が配合されているようで、やや柔らかい印象は受けましたが、小麦の旨みをしっかりと感じられる麺でした。
トッピングは、炭火焼豚、メンマ、姫たけをチョイス。どれもなかなかの出来で、スープに入れるとスープの趣が変わりまた違った味を楽しめます。

カツオを感じる醤油スープといい、フスマを感じる麺といい、なんとなく蕎麦がイメージされますが、これもラーメン。中毒性のある味ではありませんでしたが、こういう方向性のラーメンとして、満足した一杯でした。


【子連れ的データ】
住所:東京都文京区小石川1-8-6 アルシオン文京小石川102
座敷:なし 子どもメニュー:なし 子供イス:なし 子ども食器:?
★☆ カウンターと狭いテーブル席のみで、家族連れはなかなか厳しそう。ただ、休日の昼に行列ができるほどではなく、ゆったりとした雰囲気の店だったので、子どもが大きくなったら連れていってもいいかもしれません。

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

麺屋 吉祥@上越

新潟出張の帰りに、道の駅あらいにある「麺屋 吉祥」さんへ。
高速道路から降りずに入れるお店なので、利用しやすいです、

kisshou12 (1)
らー麺(白)(650円)
前回は黒醤油をいただいたので、今回は白で。
当然前回の黒よりスープの色は薄めです。

kisshou12.jpg
まず甲殻類(エビ)のダシを強く感じます。プラス煮干があっさりで、それに動物のダシが上手くあわせられています。前回食べたときよりは、エビを強く感じるようになっています。タレはあっさりですが、ダシの味を感じるのに必要十分といった感じ。前回強く感じた柚子は弱くなっていました。
麺は前回と同じく、中細のほぼストレート。プリッとしたタイプのものです。
具材は、チャーシュー、メンマ、海苔、ネギ。チャーシューはとろっとしていて脂身と赤みのバランスが良い。
今回は前回に比べ、エビを強く感じました。マイナーチェンジしたのかわかりませんが、あっさりながら、ダシを強く感じるスープは、好きな人は好きなタイプでしょう。

前回訪店→9月15日


【子連れ的データ】
住所:新潟県妙高市大字猪野山55-15
座敷:あり 子どもイス:あり 子ども食器:あり 子どもメニュー:なし(カレーは有り)
★★★★
子連れでも大丈夫。道の駅にあるだけあって、ファミリーも大丈夫な仕様になっている。高速からも入れるのはポイント高いです。

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

青島食堂 宮内駅前店@長岡

仕事で長岡へ。となれば長岡ラーメンは食べないと帰れないでしょ。
ということで、長岡ラーメンの老舗である「青島食堂」さんへ。支店がいくつかあるようですが、この日は宮内駅前店へ。
お昼少し前ですが、店外に数人の待ち。しかし、見ていると回転が早いので並ぶことに。並んでいると、お店の中から生姜の香りが漂ってきました。
食券を買い、ほとんど待ちもなく店内へ。

aosima.jpg
青島ラーメン(600円)
やや色の濃い目のスープで、うっすらと油膜のあるノスタルジックな感じのフォルムですが、生姜が強く香ってくるところが特徴的。

aosima (1)
スープは生姜の香りが特徴的で、動物系のダシも香ってくる。動物系のスッキリとしてコクのあるベースに、醤油ダレ。生姜が嫌味なくいいアクセントとなっています。味のバランスもちょうど良い。
麺は中細のほぼストレート。多加水なのか、プリッとした食感が良い感じ。
具材はチャーシュー、ホウレンソウ、ナルト、海苔、メンマ、ネギ。チャーシューは薄切りのロースで、味付けは控えめ。でもこの感じがスープには良いですね。他の具材も、このラーメンとの相性バッチリです。

これで600円はいいですね。人気が出るのもうなずけます。カウンターのすぐ向こうは厨房で、麺上げの様子を見ているだけでも飽きません。大鍋で一気に茹でられた麺を、平ざるで上手く上げていく様子は、まさに職人です。
そういうものも含めて大満足なお店でした。

【子連れ的データ】
住所:新潟県長岡市宮内3丁目5番地3号(宮内駅の目の前)
カウンターのみ 子どもメニュー:なし 
★ ちょっと小さい子連れでは行きにくい。サイドメニュー等はなく、店内は狭く、常に混んでおり、あまり小さな子どもは連れて行きにくい。ただ、通し営業なので、食事時をはずせばなんとかなるかも。ラーメン自体は子どもでも食べられそうです。

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

プロフィール

yana

Author:yana
長野県の東信地方に住んでます。ラーメンと酒を愛しています。読んだ本の紹介(備忘録)もしています。写真は自家製ラーメン。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム
なにかあればここからお願いします。 コメントも大歓迎です。

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

参考サイト等
いつもお世話になっているサイトです。
フリーエリア


全品に拡大 無料配送キャンペーン
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。