1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麺匠 佐蔵@松本

松本へ出張があり、ちょうど昼時に時間があきました。と、きたら一杯いっとかないとですね。
出張先から近かった、「麺匠 佐蔵」さんへ初訪問。佐久の「七代目助屋」の姉妹店で、安養寺味噌を使ったラーメンを基本メニューとしています。入った後に、最近安養寺味噌ばっかり食べているのに気づいた……まあ、味噌ラーメン好きですから。
伊勢町通りにあり、お店の外見は蔵作りを模したもので、内装は赤と黒に統一されていて、なかなかおしゃれな雰囲気。
メニュー構成は、安養寺味噌ラーメンを基本に、色々とバリエーションがありますが、佐久の助屋の味噌と似たような感じ。その中でも、佐久にはなかったであろうメニューを。

1204sakura (1)
焦がし黒味噌らぅめん(790円)
助屋の黒といったら、マー油の振ってあるラーメンですが、味噌ではなかった気がしてオーダー。マー油のふり方やキャベツののったフォルムは、黒らぅめんっぽいですね。

1204sakura.jpg
濃厚で臭みのない豚骨のベースに、安養寺味噌が合わせられているスープは、おそらく佐久の店舗のものとほとんど変わりないでしょうか。濃厚で、味噌をしっかりと感じるスープは塩分濃度もちょうど良く、好みの部類。ニンニクの香りがたちほのかな苦味のあるマー油があわせられることで、味に深みがでて食欲そそります。ニンニクはそれほど強くなく、仕事中でもOKなレベル。マー油があることで少ししつこいんですが、それがだいじょうぶであれば美味しく食べられると思います。
麺は佐久の助屋の安養寺ラーメンでも使われているような中太のもの。つるっとして、スープとの相性も悪くないです。
具材で目を引くのはたっぷりのキャベツ。スープの熱で少しクタッとなったくらいが美味しいです。チャーシューも柔らかく、さすがの出来。
メニューは味噌だけで構成されていましたが、結構バリエーションがあったので、色々楽しめそうです。

【子連れ的データ】
住所:松本市中央1-20-26
座敷:なし? 子どもメニュー:なし 子ども食器:? 
★★ 店内は広くなく、1階はカウンターのみだったんですが、2階にテーブル席があるようなので、子連れでも何とかなるかも。ただ、松本駅前から結構近く、駐車場がないので、あまり家族連れで行くことはないかもしれないです。
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

ごちそう麺 九十九@松本

この日は松本の仕事先の近くにあるお店へ。
国道19号から入ったところにあり、オープンしてまだ1年も経っていないお店で、非常に綺麗なお店でした。

tukumo11.jpg
とんこつしょうゆ(680円)
メインのメニューは、塩ベースでマー油がかかったとんこつらーめんのようですが、この日は醤油ベースのこれを。
パッと見た感じは、なんとなく家系を漂わせています。

tukumo11 (1)
スープは豚骨のまったり、こってり感を強く感じられるもの。しかし、嫌な感じのしないタイプで、豚骨好きは好きでしょう。醤油ダレは結構濃い目。自分はだいじょうぶですが、人によれば、やや塩味がきつく感じるかもしれません。ただ、しょっぱいだけではなく深みもある味です。
麺は、中太ストレートで、歯ごたえ強め。強いスープに合わせて、結構強い麺。
具材は、チャーシュー、キャベツ、ネギ、海苔、メンマ。このタイプのラーメンには、必要十分といった感じのラインアップです。
家系に見えますが、ちょっと方向性が違った感じがしました。

結構良い感じのお店でした。テーブルの、ラーメンダレ(塩味)をなめたら、深みのある塩味だったので、今度行ったときにはスタンダードの塩ベースメニューの「九十九くろラーメン」を食べてみたいと思います。

【子連れ的データ】
住所:松本市平田東1-21
座敷:なし(テーブル席あり) 子どもメニュー:なし 子ども食器:あり?
★★ イスに座れれば問題なさそう。時間がない中で行ったのであまり確認できませんでした。ご飯もののメニューもあるので、満腹調整できそう。お店は綺麗で良い雰囲気でした。

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

凌駕IDEA@松本

安養寺ラーメン縛りも終わったので、それ以外のもの。実は、安養寺めぐり中も食べてはいたんですが、なかなか記事には出来ず。
今回は中信の雄、凌駕系列の「凌駕IDEA」さんです。松本方面に行く機会があったので、行ってみました。数年前に、ラーメンめぐりを始めた頃に入って以来、久しぶりの訪店です。

ryouga11 (1)
コンデンスにごらせ和風麺(800円)
色々と目移りをしてしまいましたが、これを。今年のラーメン博に出展していたcondense味噌ラーメンのシリーズのようです。コンセプトは「コンデンス=凝縮する」。超濃厚ドロ系ラーメンをうたっています。

ryouga11.jpg
ドロドロのスープはあえて飲まなくても、麺に絡みまくるため、どんどん口に入ってきます。ラードか何かをつなぎに全体がまとめられたスープは、コッテリというかまったりというかもっさりというか。ラーメン博で初めて食べたときのインパクトが蘇ります。今回は和風をオーダーしたので、魚介醤油のタレ。スープの味の中には突出したものがなく、凌駕特有の魚介のキレがないかわりに、スープ全体がバランスよく一つにまとまっている感じがしました。
麺は、太くやや扁平縮れで、ドロドロのスープがよくからむ。食感も良い感じ。
具材は、チャーシュー、生キャベツ、ネギ、メンマ。
非常に面白いタイプのラーメンです。濃厚な感じは、やや飽きやすく、食べる人を選ぶと感じましたが、当たるとはまると思います。そんな自分もリピート志望です。

【子連れ的データ】
住所:松本市征矢野2-5-5
座敷:なし 子どもイス:なし 子どもメニュー:なし 子ども用食器:?
★☆ イスに座れるようであればなんとかなる。店内は落ち着いた雰囲気で、お客さんも多いので、なかなか行きにくい部分もありますが、時間帯等を選べばゆったりと食べられるかな?

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

麺とび 六方@松本

松本市の村井駅近くにある「麺とび 六方」さんへ。凌駕グループの一店で、二郎インスパイアのお店。ずっと気になっていましたが、ようやく初訪問。
二郎には、神保町店に一回行っただけだが、かなり好みだったので、期待大。店内は、食券制でこれも二郎っぽい。当然、「ラーメン」をチョイス。ニンニク、野菜、脂の量を無料でカスタマイズできるが、食券を取りに来た店員さんに、当たり前のように全部増しのコール。
カウンターに座り、厨房を見ていると、尋常じゃない量のニンニクがトッピングされてやや後悔。

roppou.jpg
ラーメン(680円) ※野菜、ニンニク、脂それぞれ大
大迫力のフォルム。これを見ただけでも、来た甲斐があった。色々違いはあるが、二郎に行ったときのインパクトを彷彿させる。ってか、刻みにんにくの量がえらいことに…腹は空かせていったものの、気持ち後悔。

roppou (1)
スープは乳化した感じの豚骨醤油。塩気は強いものの脂の甘さも手伝って、意外にどぎつくない。と、思ったものの、全体を混ぜ合わせて食べ進めると、ニンニクの辛味や味、ほぐしチャーシューの味などが混ざってきて、かなりカオスなことに…ニンニクの凶暴さは、二郎より上な気がする。しかし、この方面の味が好きな自分にとっては、食欲増進。
麺は、神保町で食べたものよりやや細いものの、十分な太さで、しっかりと麺の味が楽しめる。うどんに近い感じで、適度な弾力があり、食べ応えがある。このスープにはこの麺、と思える。
具材は、野菜(大量のもやしと気持ちキャベツ)、やや濃い目の味付けのほぐしチャーシュー、大量の刻みニンニク。麺、スープ、具材が一体となるとまさにジャンクフード。でもこれがたまらない。
後半はニンニクにやや苦しみ、ニンニクの量にやや後悔しながら、完食。ただ、スープは完飲できず。自分も若くないな。当然次の日の夕方までニンニク臭かったです。
食べてみたらかなりの再限度。当然違いもあるが、気になる違いではなく、むしろオリジナリティとして歓迎できる。食べた直後は、しばらく食べられないと思ったが、更新中にまた食べたくなってしまった。これも二郎と同じ現象です。

【子連れ的データ】
住所:松本市芳川村井町字古町205-30
座敷:あり 子ども用食器:あり 子どもメニュー:なし
★★★ 子連れでも問題なし。ただ、今回のメニューを子どもに食べさせるのはきついかな。子連れの場合には、他のお店でもそうですが、このお店は特に、注文のメニューを考えないとだめですね。

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

寸八@松本

松本の人気店「寸八」さんに初訪店。
中信はなんとなく遠くて、行きたいお店になかなか行かれない。

平日の5時半過ぎに入ったのだが、カウンターはほぼ満席。噂どおり安定した人気。

zunpati (1)
豚骨醤油らあめん(並)(690円)
初訪問なのでメニューの一番頭のやつを。麺の硬さ、味の濃さ、油をカスタマイズできるが、最初なのでデフォ。それよりわれながらもっと良い写真を取れなかったのか後悔…
まぁそれは置いといて、見事な迫力。見た目の方向性は家系。

zunpati.jpg
スープは豚骨醤油だが、見た目のインパクトより、結構落ち着いた感じ。豚骨ガッツリではなく、しっかりと醤油の味も美味しく感じる。塩分濃度もちょうど良い。かと言ってダシが弱いわけではなく、非常にバランスよく感じる。個人的にこのデフォルトの設定が油の量、味の濃さ的に結構あう。
麺はやや太いストレート。加水はやや少なめで、しっかりと食べ応えがあり、スープとの相性も良い。
具材は、チャーシュー、生キャベツ、ホウレンソウ、海苔といった感じ。チャーシューはすごい迫力があり、やや冷たく感じるが、スープであったまると脂の感じとか良い感じ。味付けはそれほど濃くなく、やや歯ごたえの残っており、噛んでの味わい深さがある。他の具材も良い仕事している。

お店の雰囲気も良く、接客も良い感じ。ラーメン一杯としてのバランスが非常によい感じがし、多くの人に受けいれられるんじゃないかな。繁盛するのも納得できる。


【子連れ的データ】
住所:松本市筑摩4-3-1
座敷:あり 子ども食器:あり? 子どもメニュー:あり(500円・量は半麺で半ライス無料)
★★★ 子連れでも問題なし。味もそんなにヘビーではないので良い。ただ、問題は人気店ゆえの混み具合。休日とかの座敷の競争率は高そう。自分が子連れで来るならシャッターかな。

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

プロフィール

yana

Author:yana
長野県の東信地方に住んでます。ラーメンと酒を愛しています。読んだ本の紹介(備忘録)もしています。写真は自家製ラーメン。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム
なにかあればここからお願いします。 コメントも大歓迎です。

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

参考サイト等
いつもお世話になっているサイトです。
フリーエリア


全品に拡大 無料配送キャンペーン
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。