1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さらさ@佐久

この日は佐久市の中込で飲む機会があり、その時に食べた一杯。
中込の居酒屋「さらさ」さんです。実は一件目から行ったことが無くて、詳しい場所はイマイチわかりませんが、メイン一本はいったところにあります。大きな赤提灯が目印です。
のれんには「やきとり、らーめん」の文字があります。
この日の飲みの2件目だったので、焼き鳥やらを食べながら飲んで、締めの一杯。

0322sarasa.jpg
ラーメン(600円しないくらい)

0322sarasa (1)
まさに中華そば、といった感じのシンプルなもの。鶏ガラベースに野菜の優しいスープは、正に締めの一杯にふさわしいと言えます。飲んでいるときの補正もあると思いますが、味も結構美味しくて、飽きずに食べられるあじだと思います。

住所:佐久市中込2-18-6

基本的には居酒屋なので、ラーメンだけを食べにくることはあまりありません。ただ、ラーメン以外のメニューも結構しっかりしているので、中込で飲むときには候補に入ってくる一件です。
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

麺工房 幸村@小諸

日曜の昼時に、小諸と東御の境にある「麺工房 幸村」さんへ。立地的に訪店回数が多くないんですが、小諸のラーメン屋さんの中でも、お気に入りのお店の一つです。

1210yukimura (1)
ゆきむら鶏魚(760円)
鶏白湯に魚介の節を合わせた一杯。半ライスはランチタイムサービス。日曜日でも昼時サービスでうれしい。

1210yukimura (3)
しっかりととった、マイルドな鶏と魚介の節のスープに、醤油ダレがあわせられています。鶏のまったりとしか感じに、魚介が結構強く出ています。節はスープにザラッと残るくらい。その分、力強く魚介を感じます。
麺は細く縮れたタイプ。スープとの相性も悪く無いです。
トッピングはチャーシュー、味玉半分、水菜、エリンギ、糸唐辛子など。チャーシューは、ばら肉を柔らかく仕上げ、結構しっかりと味付けされたものが、厚切りで5枚ほどのっています。このチャーシューだけでも結構なボリューム感。
しっかりまとまった一杯で、満足でした。

1210yukimura (2)
にごりみそ(780円)
鶏白湯と魚介のスープに、やや甘めの味噌があわせられています。こちらもチャーシューボリュームあり。

1210yukimura (4)
つけめん(650円)
デフォルトが温かいみそのスープ。+40円で、鶏白湯のみそかしょうゆに変更可能。
つけダレがサラっとしており、麺量がやや少ないこともあり、これだけだとやや物足りない感じもするかも。

1210yukimura.jpg
お子様めん(200円)
子どもメニューが安く提供されているのは嬉しい限りです。

前回訪店→平成23年2月7日、平成22年1月29日、平成21年12月14日8月31日8月17日


【子連れ的データ】
住所:小諸市滋野甲1171-3
座敷:あり 子どもイス:あり 子ども用食器:あり 子どもメニュー:あり
★★★★☆ 子連れでも安心。子どもメニューの価格やセットなどを考えると、家族連れで行ってもお特に食事ができます。本もたくさんあり、子供達も退屈しません。

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

麺匠 文蔵@佐久

この日は10月8日(土)で、昼時に昼飯を食いそびれ、たまたま文蔵の前を通りかかったら、1時半だというのに行列が。普段も休日は列ができているんですが、この日はまた多い。なにかと思ったら、文蔵6周年記念日ということで、全メニュー500円で、チャーシューらいすが無料ということでした。列もだいぶおさまってきていたので、久しぶりに食べてみようと思い入店。
それにしても、もう6周年なんですね。

1007bunzou (2)
らぁめん(本来なら700円でこの日は500円)
かなり久しぶりのノーマルらぁめん。混雑していましたが、手際よく仕事をこなされており、それほど待たずに到着。以前食べた時よりも、油膜が厚くなりコッテリ感が増しています。

1007bunzou.jpg
スープは豚骨醤油。まだあまりラーメンを食べたことがない時に、このスープを飲んですごく美味しく感じたのをのを思い出します。クリーミーでまったりとした豚骨スープ。求めていた感じが出ていて満足。とがった感じもなく、美味しくいただけました。
麺は太麺のほぼストレート。弾力もあり、スープに負けない強さはあります。何度かマイナーチェンジしながら、これに落ち着いた感じですかね。
トッピングも、チャーシュー、ホウレンソウ、海苔、ネギと、このタイプのラーメンには必要十分な感じ。バラロールは柔らかく、ちょっと炙られて芳ばしさがあります。
さすがの完成度で、むかし食べた時のことを思い出しました。

1007bunzou (1)
チャーシューらいす(本来なら250円でこの日は無料)
刻んだチャーシューに生姜をきかせて醤油ダレがかけられ、刻みネギが乗せられています。

久しぶりの訪問だったんですが不満なしの出来でした。

前回訪店→平成22年7月22日、平成21年11月22日10月18日6月28日


【子連れ的データ】
住所:佐久市岩村田1107-3
座敷:なし 子ども用イス:あり 子ども用食器:あり 子どもメニュー:なし
★★★ 4人がけのテーブル席が2卓あり、結構しっかりとしたこどもイスもあるので、イスに座れればだいじょうぶだと思います。未食ですが最近あっさり系のメニューも出来たので、コッテリが苦手な人もだいじょうぶかも。

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

みんなのラーメン ブタドラゴン@上田

この日は上田を訪れたのですが、諸事情で昼食の時間がずれてしまったので、確実になにか食べられるであろう、アリオ上田に向かいました。
で、家族の意見が「ラーメン」ということで一致したので2Fフードコート内にある「ブタドラゴン」さんへ。

0918butadora (4)
豚玉らーめん(700円)
看板メニュー。いわゆる「肉そば」系の一杯ですね。
こってり感のあるフォルムと香りが食欲をそそります。ライスは無料です、

0918butadora.jpg
スープはとろみのある濃厚なもの。豚骨ダシに魚介をあわせ、醤油ダレで仕上げたもの。味も結構濃い目で、ご飯が進みます。生卵をとくとまろやかさも出て、また違った味わいになります。
麺は平打ちで結構太めのタイプのもの。スープの力強さに負けないような感じの麺です。
トッピングは、豚バラ肉を炒めたものにメンマ、刻みネギ、卵黄、なると、そして好みで入れる刻みニンニク。豚バラ肉は甘しょっぱく炒められており、これも御飯のおかずとして最適な感じですね。
この一杯を食べるとお腹をしっかり満たすことが出来ます。

0918butadora (3)
ドラ次郎(750円)
こちらは二郎インスパイアであろう一杯。ベースは豚玉ラーメンと同じ感じですが、たっぷりのもやし中心の野菜と大ぶりのバラロールが特徴です。卵がないぶん、豚玉ラーメンよりちょっと凶暴ですね。

0918butadora (1)
あんかけヤキソバ(600円)
上田市のソウルフードといわれているらしいです。
他店のものを食べた記憶がないので、比較のしようがありませんが、かなり甘めの醤油ベースの餡が、スナックのように香ばしい食感の麺にかけられています。結構なボリュームがありますが、途中で辛子酢使って味に変化をつけながら食べられます。

0918butadora (2)
ちびっこらーめん(300円)
醤油ベースのあっさりラーメンに、コーンの甘味が加わり食べやすくなっています。ジュースもついてきて、この値段なら、なかなかですかね。

麺類にはライスが無料でつけられるので、多少おなかが空いていてもがっつり食べられます。

前回訪店→平成23年7月18日


【子連れ的データ】
住所:上田市天神3-5-1 アリオ上田 2Fフードコート内
フードコート内に子ども席あり
子どもメニュー:あり(300円) 子ども食器:あり
★★★★ 子連れでも問題なし。フードコート内の混雑だけが敵です。ライスも無料でついてきますし、デザートやあっさりしたメニューもあるので使いやすいと思います。

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

麺's BLAND 文蔵BLACK@佐久

久しぶりに佐久にある「麺's BLAND 文蔵BLACK」さんへ。麺匠文蔵やF.B.Iを展開するグループの3店舗目のお店。平日の昼でしたが、それなりに人は入っていました。
オープン当初以来の訪問ですが、メニューもだいぶ増えたりしています。色々あって迷ったんですが、この日の気分で、限定の「カツオの豚そば」をオーダー。それほど待たずに到着。

0808black.jpg
カツオの豚そば(750円)
見た目は結構シンプルですね。びっしりと油膜がありなかなか冷めません。

0808black (1)
スープは名前の通り、豚骨のまろやかなスープに、カツオ油と鰹節粉があわせられています。一般的な豚骨魚介とは若干違う感じがします。魚介系は味にカドがある場合もあるんですが、このスープは豚骨のまろやかさとうまくあっていて、自分としてはちょうどいい感じ。
麺はレギュラーメニューと同じような、中太のほぼストレート。歯ごたえのある感じのゆで上げで、麺量の200gあるんですが、スープと相まってするっと食べられてしまします。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、ネギ。チャーシューは脂身の少ない部位で味付けはそれほど強くない。個人的には、スープとねぎの相性がいい感じでした。

クオリティの高い一杯で不満なし。水曜日はつけ麺専門店になるようです。

前回訪店→平成22年3月11日


【子連れ的データ】
住所:佐久市小田井下金井703-1
座敷:なし 子どもメニュー:あり(300円) 子供イス:あり 子ども食器:あり
★★★ 子連れでも椅子に座れるようであればだいじょぶそう。店内の雰囲気はそれほど子供向けではなさそうなんですが、子どもメニューやご飯ものもあるので、それほど苦しくはないと思います。

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

プロフィール

yana

Author:yana
長野県の東信地方に住んでます。ラーメンと酒を愛しています。読んだ本の紹介(備忘録)もしています。写真は自家製ラーメン。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
メールフォーム
なにかあればここからお願いします。 コメントも大歓迎です。

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

参考サイト等
いつもお世話になっているサイトです。
フリーエリア


全品に拡大 無料配送キャンペーン
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。